menu

"ビッグ・アイランド"へ旅したくなるガイドブック「ダイナミックな自然とレトロかわいい町 ハワイ島へ」

ハワイ諸島8島のなかで最大面積を誇る通称ビッグ・アイランド“ハワイ島”の各エリアの歩き方や、おすすめのスポットなどを紹介するガイドブック「ダイナミックな自然とレトロかわいい町 ハワイ島へ」が発売中。
はじめてビッグ・アイランドを訪れる人にも、リピーターにも楽しい一冊です。

  • 作成日:

ADVERTISING

古きよきスローハワイを味わえるビッグ・アイランドへ

「ダイナミックな自然とレトロかわいい町 ハワイ島へ」は、広い島内を効率よく動けて、ガイドブックとして利用しやすいように、ヒロ、コナをはじめ7つのエリア&町で章立てして掲載。各地の歩き方、おすすめの見どころやアクティビティ、ショップ、飲食店、スパ、宿などを紹介。また、フラやレイなどのハワイ文化、有名な見どころに関連する伝説など、かの地を深く知るための読み物ページも充実。
「久しぶりの海外旅行、どこに行こう?」と迷っている人、オアフ島しか行ったことがない人も、本書を片手に、広々としていて、古きよきスローハワイを味わえるビッグ・アイランドへ訪れたくなること間違いなしです。

映画のロケ地として知られるホノカアをはじめ、ゆっくり散策を楽しみたい小さな町をご案内。

ハワイ火山国立公園をはじめ、ビッグ・アイランドならではの壮大な自然を味わえるスポットも紹介。

昔からかわらない老舗店も取り上げつつ、コロナ禍以降にオープンしたニューショップ情報も満載。

地元でとれた新鮮食材を堪能できるレストラン、居心地のいいカフェ、コロナ禍以降増えつつあるフードトラックなど、飲食店のバリエーションも豊富です。

目次

・はじめに 
・ハワイ島について
・ハワイ島MAP

【ヒロ――どこか懐かしいレトロタウン】
ヒロは朝の街、水の街/街を歩いて、レトロな建物を楽しむ/街歩き中のブレイクに――/ショップ/チョコレートの農園ツアーへ/飲食店/ハワイのローカルフードを食べよう!ポケボウル&ロコモコ/トラディショナルなハワイのフードとは?/スパ/宿泊施設

【ボルケーノ&プナ――火山が生み出すエネルギーを感じに】
ハワイ火山国立公園/火山の女神ペレの伝説/ハワイ固有の動植物/見どころ/ショップ/飲食店/宿泊施設/プナドライブを楽しもう!/パホア

【カウ――雄大な自然に息を呑む】
カウのビーチ/カウ・コーヒーに親しむ/パハラ/ナアレフ

【コナ――太陽に愛され、深い歴史を刻む】
シュノーケリング/コナのビーチ/カイルア・コナ/カイルア・コナの歴史的スポット/サウス・コナドライブを楽しもう!/サウス・コナの見どころ/コナ・コーヒーを知る/ホルアロア/ホルアロアのギャラリー

【コハラ・コースト&ノース・コハラ――ラグジュアリーなリゾートと小さな町】
コハラのビーチ/宿泊施設/スパ/ショップ/コハラ・エリアのショッピングモール/飲食店/歴史とリトルタウンをめぐるノース・コハラへ/ノース・コハラのかわいい町/見どころ/アクティビティ 

【ワイメア――おしゃれなパニオロのホームタウン】
ふたつのファーマーズ・マーケット/ワイメアの人気スイーツ/飲食店

【ハマクア・コースト――滝と緑深きコーストライン】
見どころ/ホノカア/ホノム

・マウナケア&マウナロア
・マラマ・ハワイ――ハワイを思いやる、新しいツーリズムへ 

【ハワイ文化を学ぶ】
1 フラ/2 レイ/3 ラウハラ/4 ハワイアン・キルト/5 ハワイ語

・ハワイ島旅のヒント
・おわりに

ダイナミックな自然とレトロかわいい町 ハワイ島へ

1,980円(税込)
仕様: A5型判
ページ数:192ページ
著者:三谷かおり
発行:イカロス出版株式会社

Amazon:「ダイナミックな自然とレトロかわいい町 ハワイ島へ 」

三谷かおり(みたにかおり) プロフィール

福岡市出身。地元福岡の雑誌出版社で情報誌の編集者、ガイドブックやムック編集長、英文情報誌マネージャーなどを経て、1999年拠点をハワイ島へ。以来フリーランスのライター、フォトグラファー、編集者、雑誌やテレビの撮影コーディネーターなどとして活動。ハワイ州観光局公式サイトAll Hawaiiコラムニスト。2003年よりフラ専門誌向けにメリー・モナーク・フェスティバルの撮影に従事。Hawaii International Film Associationメンバー。ハワイ島ヒロ在住。

次の記事