世界中から、夢見心地の花空間をピックアップ!

GENIC編集部

polinchik

見渡す限りの花畑や
おとぎ話に出てきそうな景色
秘密の花園へようこそ!

Mayfield Lavender Farm(メイフィールド ラベンダー ファーム)/バンズテッド<イギリス>

youmeandthesaltysea

ロンドンから約25㎞に位置する、ラベンダー農園「メイフィールド ラベンダー ファーム」。
紫に咲き誇るラベンダーと、イギリスらしい電話ボックスのコラボは世界でここだけ…!
6月から9月半ばまでオープンし、ベストシーズンは7月&8月です。
人気スポットなので混雑している可能性はありますが、とっても広い敷地なので写真は比較的撮りやすくて◎。

FAM Flower Farm(ファム フラワー ファーム)/リッセ<オランダ>

polinchik

色鮮やかな花畑があちこちに広がるオランダのリッセは、まさに花畑の聖地。
チューリップは4月半ば~5月上旬、この写真のダリアは8月中旬~9月中旬がおすすめです。
「ファム フラワー ファーム」は完全予約制で、バスケットなど撮影小道具を貸してくれるサービスもあります。貸し切りにすることも可能なので、自分のペースで撮影を楽しみたい人にぴったり!

Central Park(セントラルパーク)/ニューヨーク<アメリカ>

n.kulikova

NYでお花見をするなら、セントラルパークがおすすめ!おなじみのソメイヨシノのほか、花びらが大きくて色が濃いカンザシという八重桜も楽しめます。
開花は日本より少し遅く、4~5月が見ごろ。いくつか桜スポットがありますが、中でもジャクリーン ケネディ オナシス貯水池(86-88丁目付近)の桜並木が人気です。

Fondation Claude Monet/ジヴェルニー<フランス>

sammcclendon

印象派の画家、クロード・モネが43歳から生涯の残り半分を過ごした邸宅です。モネの死後、クロード・モネ財団により修復工事が行われ、現在は一般開放されています。
有名な「睡蓮」の世界が広がる庭園は、睡蓮の花が満開の5月がおすすめ!邸宅前の「ノルマンディの囲い庭」の美しいお花も必見です。
(GENIC 2019年4月号より一部抜粋)

お花を使った写真のアイディア

Photo:ashleyinthemidst

春をめいっぱい楽しむためのお花を使ったヘアスタイル

Photo:malloryonthemoon

斬新!?足元にお花はこんなにかわいい♡

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事