menu

話題のミラーレス「Nikon Z fc」を16日間使ってみた8名のリアルボイス

コンパクトで高機能、そして、そのクラシカルなルックスが超話題のカメラ「Nikon Z fc」。このNikon Z fcを16日間、自由に体験できるイベント『GENIC meets Nikon MEETUP』を開催しました。ゲストであるプロトラベラーのERIKOさん、トラベルインフルエンサーのAYUMIさんと一緒に撮影を楽しんだあと、自身のフィールドに持ち帰り、16日間Z fcを体験した8名の参加者に、実際に使ってみた感想や魅力など、リアルボイスを伺いました。

  • 作成日:
  • 更新日:

1:HIKARU「不満な点が何一つ見つからない」

HIKARUさん Instagram

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

従来のNikonさんのミラーレスカメラから一新されたデザインで、可愛さのあまり一目惚れしました。早くこのカメラを身に付けて写真を撮りに街に出たいと思いました。

秋桜のピンクがとても鮮やかで美しかったので、あえて青空ではなく白い雲に掛かるように、ピンクが映えるよう撮影しました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcで撮った写真の「色」はいかがでしたか

実際に見ているモノの色とファインダー越しに見える世界の色味がとても近く、写真を撮る際にとてもイメージがしやすかったです。そして撮影後、モニターで撮影した写真を確認すると、実際の光景と近い色味で写真を残すことができていて、とても感動しました。例えば、飛行機から空を撮影するとよく白飛びしてしまうのですが、綺麗な青空をそのまま写真に残すことができました。

少し違った色味を出したい時に、クリエイティブピクチャーコントロールで簡単にアクセントを付けられたり、カメラに慣れてきてからはマニュアルモードを楽しんだり、露出など細かな設定をダイヤルを回して調整したりと、好みの色味を作り出せるZ fcは、カメラ初心者〜上級者まで楽しめるミラーレスカメラだと思いました。

F値を小さくし背後のボケ感を強くし、クリエイティブピクチャーコントロールを使って撮影しました。レタッチを一切せずとも温かみのある、優しい写真が撮れるのでクリエイティブピクチャーコントロールの中でも特に"ドリーム"がお気に入りです。
クリエイティブピクチャーコントロール:ドリーム(適用度100%)
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

ミラーレス一カメラでは珍しいダイヤル機能が気に入りました。最初は設定が難しそうという印象がありましたが、シャッタースピードや露出、ボケ感など、全て手動でダイヤルを回しながら調整できるので、簡単に好みの写真を作り出すことができ、大変楽しめるカメラだと思いました。
Z fcのクリエイティブピクチャーコントロール機能もお気に入りです。今まで使った他の一眼レフカメラ以上に幅広く調整ができ、より好みの写真を撮ることができました。
Nikonさんのカメラはコントラストが強く、本格的に被写体を撮影したい人向けのイメージがありましたが、Z fcはふんわりと柔らかい写真を撮ることができ、温かみのある日常生活を撮るのに最適なカメラだと思いました。

あと、従来のミラーレスカメラとは比較できないほどボケ感が素晴らしいと感じました。一眼レフのフルサイズ機を持っていますが、ミラーレスがここまで来たか…と思わず感動。日常使いであれば贅沢すぎるほどのボケ感をZ fcで楽しめると思います。

自分の背より高いところに咲いていたブーゲンビリア。葉の隙間から自然光が溢れていたので、F値を小さくして撮影。ミラーレスカメラとは思えないほど細やかな玉ボケができて感動した1枚です。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

実際にZ fcを使用してみて、すべての機能に魅了され購入したくなりました!写真も動画も簡単に撮ることができ、Z fcと共に過ごした16日間は、普段目に付かないような隅の方まで視野が広がり新鮮で楽しい時間でした。Z fcは、持っているだけで絵になり写真映えする、しかも機能も抜群に兼ね備えている。使用している中で不満な点は何一つ見つかりませんでした。一度このカメラを手にしてしまったら、もう手放せません。

Z fcを手にして初めて出掛けた日。カメラのデザインがとても可愛く、鏡を見つけて思わずミラーセルフィー。クリエイティブピクチャーコントロールのドリームで、レタッチをしなくても植物の色味を残しつつ、ふんわりと優しい仕上がりになりました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
クリエイティブピクチャーコントロール:ドリーム(適用度100%)

2:maip0409「カメラに慣れていない私でも使いやすい」

maip0409さんInstagram

「月が綺麗だな」と空を見上げた時の1枚。普段スマホではうまく撮影できなかったけど、Z fcだと目で見たままの瞬間を切り取ることができたお気に入りの写真。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

レトロな感じがとにかく可愛くておしゃれ!シャッター音も「カメラで撮影している!」という感覚があり、テンションが上がりました♪ いつもはスマホで写真を撮っていたので、“ファインダー”を新鮮に感じ、「おしゃれな写真が撮れそう」とワクワクしました。

Z fcで撮った写真の「色」はいかがでしたか

まだまだカメラの知識が乏しいので、オートモードで撮影していて、最初は少しオレンジみが強いのかな?と思いましたが、ホワイトコントロールで“白を優先”に設定を変えることで、その問題も解決。見たままの色や思った色味で撮影することができました。

自然がいっぱいの公園の中に、歴史を感じつつもモダンでおしゃれな日本近代文学館の建物が印象的。まるで海外のような、“非日常的”な空間でした。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

以前使用していたミラーレスカメラは、うまく使いこなせず、暗い所でピントが合わなかったり、シャッターを切れなかったり、もどかしさを感じていました。でも、Z fcはそんな使いづらさはなく、モニターにタッチすることで簡単にピントを合わせられたり、F値のダイヤルを使ってボケ感を出したりでき、カメラでの撮影に慣れていない私でも使いやすいなと感じました。
オートモードでも本格的な写真を撮ることができますが、MEETUPで教えていただいたA(絞り優先)モードで撮影したら、写真がいつもより格段に味のある作品になったなと実感しました。

スマホと違うなと思ったところを教えてください

やっぱり画質の綺麗さが全然違う!と感じました。専用アプリのSnapBridgeでスマホに写真を転送し、スマホで撮ったものとZ fcで撮った写真を見比べてみたのですが、画面上でも違いが一目瞭然でした!現像したらもっと違いが分かるんだろうな〜。

旅する喫茶にて。食べ物の色味も大事ですが、お店の雰囲気も写真に写し出せたらいいなと思い撮影しました。食べ物を撮るのは1番難しいなと思っています。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

昔から、旅先やカフェ巡りの写真、日常の風景を撮るのが好きだったのですが、コロナ禍で外出する機会も減っていました。でも今回このようなきっかけをいただき、「Z fcで色んな瞬間を切り取ろう!」という気持ちになり、とってもポジティブなマインドに。どこで写真を撮ろうかな?どんな写真を撮ろう?と、色んなイメージを湧かせ、カメラに興味がある友達を誘って、お休みの日を最大限に楽しむことができました!また、普段なかなか撮らない動画撮影にもチャレンジしてみたくなり、新たな発見や楽しみを見つけられました。

3:あず「玉ボケが想像よりも簡単に撮影できて感動」

あずさんInstagram

あずさんTikTok

Venchi Ginzaのディスプレイの一部にピントを合わせて、前後はかるーくボケ感を出して、強弱をつけました。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

とにかくフォルムが可愛いすぎました!レトロ感がたまらなくツボで、なおかつ、大きさも程よく普段使いできそう!と思いました。Z fcをお借りして、人生で初めてファインダーを覗きました。目の前にある世界が輝きを増したようなワクワクする感覚を感じました。

国営昭和記念公園にて。近くにあったビー玉の埋め込んであるオブジェを利用して玉ボケ風に前ボケを入れて、いつもと少し違う雰囲気を出してみました。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

Z fcはダイヤルボタンなので、一見難しそうに感じましたが、カチカチとダイヤルを回すと、モニターで色味などの変化を確認することができるので、初心者にも使いやすい!と感動しました。モニターの角度を自由自在に変えることができるバリアングル式画像モニターで、通常であれば覗き込みにくい場面でもらくらく確認でき、とても便利でよかったです。また、ずっとやってみたかったのが玉ボケ!スマホでは絶対に撮れないような素敵な玉ボケが、想像よりも簡単に撮影できて感動しました。

1番気に入った機能とその理由を教えてください

RAWで撮影しておくと、撮影後に、カメラ内現像で、クリエイティブピクチャーコントロールをかけられるところが気に入りました!ノーマルの写真も残しつつ、クリエイティブピクチャーコントロールでいつもと違う雰囲気も楽しむことができました。

クリエイティブピクチャーコントロールを使って、少しレトロっぽい写真になるように撮影しました。
クリエイティブピクチャーコントロール:デニム(適用度100%)
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Z fcで撮った写真の「色」はいかがでしたか

かなり色鮮やかで、本当に目の前の一瞬を切り取ったかのように、繊細な色味も忠実に再現されていて驚きました!Z fcで撮ったお花の写真を友達に見てもらうと、「お花の香りが漂ってきそうなくらい綺麗!」と感動してもらえました。

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

カメラというものへの興味がかなり湧くようになりました…!日常の、ちょっとした場面をカメラにおさめたいという気持ちが強くなり、また、その気持ちに対して気軽にシャッターを押せる感覚が、新鮮であり、楽しみになりました。

私の好きなインスタグラマーの方はみんなと言っていいほど、Nikonさんのカメラを使っていたので興味はありましたが、正直ハードルが高かったです。今回、MEETUPで使い方を教えていただいたのも大きいですが、カメラ超初心者の私でも、撮影する楽しさを味わうことができ、Nikonさんのカメラは、初心者からプロまで幅広く使えるんだ!ということを知りました。

可愛い鏡を見つけたので、思わずセルフィーを撮りました。軽いので片手で待てます。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

4:Richo「黄色っぽい室内でも白が綺麗に写って、うっとり」

RichoさんInstagram

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

最初は、見た目は可愛いけど、ダイヤルが多くて使いこなせるのか不安だなぁと感じました。持ってみたらおもちゃなのかと思うくらい軽くてびっくり。また、今までモニターでしか撮影したことがなかったのですが、Z fcはファインダー越しの世界がとても綺麗で、早く使ってみたい!と思いました。実際使ってみると、軽いのに使いやすい機能がたくさんあって驚きました。

PIGMENT TOKYOにて。黄色っぽい照明の室内で白いスカートがどのように写るのか試してみました。しっかりと綺麗な白が出て現像してうっとりした写真です。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcで撮った写真の「色」はいかがでしたか

白が白でした!お出かけの時に白のスカートだったのですが、黄色っぽいライティングの室内や暗い室内で撮影しても、白が綺麗に写ったのが嬉しくてく、Z fcが白に強い!というのを実感しました。

手前に紅葉、奥に自分を配置して前ボケの写真を撮ってみました。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

MEETUPでカフェの写真を撮った際に、玉ボケがものすごく綺麗に撮れたこと!玉ボケはずっと撮ってみたいと思っていたのですが、こんなに簡単に撮れるのかとびっくりしました。これまではあまりボケ感のある写真を撮らなかったのですが、Z fcを使ってみて前ボケの写真を撮るようになりました。紅葉やススキを手前に入れて、前ボケさせてみたのですが、とても楽しかったです。あと、カメラ内で現像ができること。現像の際にホワイトバランスなどの調整ができて、アプリを使うよりも綺麗な現像ができました。

マイクロレンズをギリギリまで近づけて撮ってみました。これがほぼ初めての接写。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

5:ぴさき*SAKI「何気ない風景も素敵に写る」

ぴさき*sᴀᴋɪさんInstagram

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

もう本当に「可愛い~!!」となりました(笑)。また、軽くて感動しました。旅をしていると「荷物をどれだけ軽くできるかが勝負」みたいなところがあるのですが、Z fcなら見た目も可愛いくて小さいからどこにでも連れていける、連れていきたいと思いました。
普段は一眼レフカメラを使っているのですが、ファインダー越しの景色と撮れた写真が違ったりして、苦戦する場面がけっこうありました。その点、Z fcは撮影後にファインダー内で撮影した写真を確認でき、ファインダーから目を離さずに無我夢中で撮影に集中することができます。「もっとこう撮りたい」という想いがファインダーを覗いたまま叶えられるため、カメラがもっと楽しくなる気がしてワクワクしました。

同じコスモスでもピクチャーコントロールを使って色味を変えると雰囲気もがらりと変わり、面白く感じました。このコスモスではクリエイティブピクチャーコントロールを全パターン試して遊びました(笑)。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
クリエイティブピクチャーコントロール 左:メランコリック(適用度100%)、右:ブルー(適用度50%)

Z fcで撮った写真の「色」はいかがでしたか

空の青がとても綺麗に写ります!空だけではなく、草の緑やコスモスのオレンジなど目で見たそのままの色味をしっかり残しつつ、とてもナチュラルで自然な色味に仕上がるのが印象的で、何気ない風景も素敵に写るので撮るのが楽しくなりました。

あと、コスモス畑でクリエイティブピクチャーコントロールで遊んでみましたが、とても楽しかったです!同じコスモスでも可愛く写ったり、儚げに写ったり…自分の表現したい幅が広がる気がしました。

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

「撮っている時間も持っている時間も楽しい」がコンセプトのZ fcなだけあって本当に可愛いです。カメラを撮っている自分自身も絵になるカメラで、自分が被写体になる楽しさを覚えました。以前よりもカメラ仲間から送られてくる自分入りの写真が多くて、びっくりしましたが(笑)、とても嬉しかったです。
  
また、ダイヤルボタンの感触がとても好きになりました!最初は戸惑うかなあと不安でしたが、パッとひと目で設定が分かるし、一つずつカチカチ設定していくのも楽しくクセになります。

専用アプリのSnapbBidgeでカメラとスマホを連携させると、画像が自動転送されるので、とてもありがたかったです。これまで面倒だった転送作業が一気に楽になったおかげで、撮影してすぐにInstagramのストーリーズにあげられたり、友達にも早く共有できたりするようになりました。

1番気に入った機能とその理由を教えてください

やっぱり”瞳AF”機能でしょうか。今までセルフィー撮影はピントを合わせるのが本当に大変で、諦めてスマホで撮影していました。だけど”瞳AF”は、レンズを見るだけでピントが合うから撮りやすい!しっかり瞳や表情が明るく写って、背景もボケてくれるから嬉しいです。今度は動物園か牧場に行って、”動物AF”を使って写真を撮りたいと思います。

ホワイトのZ fcがいい感じに絵になってとても可愛い1枚です。とてもお気に入りです。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

飲食店内では大きなカメラを出して立ち上がって撮影することが恥ずかしい時もあって…(笑)、スマホ撮影で済ませてしまうこともしばしばありました。だけどZ fcなら、小型軽量でバリアングル式画像モニターもあるため、俯瞰からの撮影でもサッとカメラを出して、パッと撮れました!そしてスマホより綺麗に写る!スマホのお手軽さを持ちながら、画質もしっかり保証されるZ fcは本当に素敵です。

Z fcは光が多く取り込め、いつもよりもボケ感も楽しめました。被写体の周りの空間をより気にするようになり、今まで被写体に近づいてばかりいたのですが、被写体から離れて空間全体で写真を楽しむようになりました。

マイクロレンズで初めて見る世界にとても驚き、コスモスのおしべやめしべの一つ一つをファインダーでひたすら覗いていました(笑)。途中で蝶がコスモスに止まって…もうただ無心でシャッターを切りました。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

初めてマイクロレンズ(NIKKOR Z MC 50mm f/2.8)を使ってみましたが、マイクロレンズの世界に本当に感動しました。普段はピントが合わなかったり、ぶれたりするような距離まで近づくことができ、すすきの繊維やコスモスの花粉を撮るのはとてもおもしろかったです。新しいカメラの扉を開いたような気分になりました(笑)。

とにかく軽くて可愛いので、ちょっとしたお出かけにもカメラを持ち歩きました。ナチュラルで自然な色味もあいまって、何気ない場面でも絵になるため、とにかくカメラを構えていました。

6:m. wakatsuki「オートフォーカスの種類の多さに感動」

m. wakatsukiさんInstagram

m. wakatsukiさんtwitter

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

見た目が本当に可愛い!自分の持っているフィルムカメラと似ていて、所有欲が湧きました。また、ファインダーが明るくて見やすい点にまず驚きました。最初はいろんなダイヤルがあってややこしく感じたんですが、使っているうちに必要なものが揃っているんだと思えるようになりました!

以前雑誌で読んだミニマルな写真、柄のパターンの写真を撮ってみたくて、イメージしながら撮ってみました。流れるように葉を撮れたのが嬉しくてお気に入りです。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

オートフォーカスの種類の多さに感動しました。普段使っているのが自分でピントを合わせるフィルムカメラのため、まずオートフォーカスそのものに感動したんですが(笑)、Z fcは撮るものによってオートフォーカスの種類を変えることで、撮りたいものを適切に、また簡単に写すことができることに感動しました。色味も、青みも黄みも感じない非常にクリアな色味だと感じました。

壁に木の影ができていたので、その影を友人に当たるように撮ってみました。影遊び好きなんです!
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

1番気に入った機能とその理由を教えてください

特に”瞳AF”です!ポートレート撮影をする時は瞳にピントを合わせることが多いんですが、こんなに簡単に合わせることができるんだ!と感動しました。撮れた写真の中の友達の瞳はきゅるんとしていて、可愛く撮れたことが嬉しかったです!

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

失敗してもいいや!と思うようになりました(笑)。やはりフィルムカメラでは枚数が限られているので、撮り慣れていても少しは緊張するのですが、Z fcは「もっともっと撮ろう」という気持ちにさせてくれました。連写機能も使ってみました!楽しかったです。

一本の道の先に夕日が綺麗に見えていたので撮影しました。夕日を際立たせたかったので、ホワイトバランスを曇りに変えて、また露出もアンダーに設定して撮影しています。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Nikonは、質実剛健のイメージがあり、硬さ、かっこよさがメインで、いわゆる「ガチ」な人たちが使うものだと思っていましたが、Z fcを使用してから、柔軟さを感じるようになりました。

7:Nakamura Yuki「標準ズームレンズでも綺麗にボケ感を出せたことに驚き」

Nakamura YukiさんInstagram

Nakamura YukiさんTikTok

可愛い鏡があるとつい撮ってしまう構図です。カメラであえて少し顔を隠して雰囲気を出すのがポイントです。Z fcは写っても可愛いカメラなので、ミラーセルフィーをいろんなところで撮りました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

見た目が可愛い!!旅用に持ち運び可能なカメラを新調したいと考えていたので、思っていたより軽くてコンパクトなところはとてもポイントが高かったです。
最近はカメラを持ち歩くことが減ってしまっていたので、ファインダーを覗いた時のワクワクが戻ってきた!という感覚でした。カメラ越しの世界を見る楽しさを思い出しました。

いつもなら暗くなってしまった後の撮影は難しく断念していましたが、夕暮れの空が綺麗で、Z fcなら綺麗に写る!と思いシャッターを切りました。街灯が顔の後ろになる位置に立ち、夕日の光が差し込んでいるような写真になるようにこの構図にしました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcで撮った写真の「色」はいかがでしたか

私は明るい写真が好きなのですが、色飛びせずにしっかり明るく撮影できました。また、暗い場所での撮影は好まなかったのでカメラではあまり撮影する機会がありませんでしたが、Z fcでは暗い場所でも人物や背景をしっかり捉えて撮影することができて、暗い写真の色味も好きになりました。

三脚を立てて、スマホとカメラを専用アプリのSnapBridgeで繋げてセルフィーしました。手前の草と奥に広がる海と空が壮大。綺麗な明るさで撮影できました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

ダイヤルボタンが可愛くて、触りながら写真を撮るのが楽しかったです。旅先では時間もなくサクッとと撮影することが多いので、オートで撮ることが多かったのですが、Z fcは簡単に設定を変更することができるので、いろいろと楽しめました。もちろんオートでもとても綺麗な写真が撮れますし、Aモードで少し明るさを調整する、など思ったような写真にするための調整がとても簡単にできました。

1番気に入った機能とその理由を教えてください

たくさんありましたが、1番はバリアングル式画像モニターです。身長が小さいため、高い所からの撮影を行う時や、逆に低い位置での撮影時など、自分が画面を確認できないまま撮影することに困っていたので、とても助かりました!

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

今までボケ感を綺麗に出すには、単焦点レンズが必要と思っていましたが、Z fcとキットレンズのNIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRでもしっかりと綺麗にボケ感を出せたことに驚きました。カメラならではの、ボケ感を出す撮影を楽しめるようになり嬉しかったです。また近場でのお出かけに、わざわざカメラを持っていく、ということを最近あまりしていませんでしたが、いろんな場所に持っていきたいと思えるようになりました。手軽に持ち運べるコンパクト感がとてもよかったです!

TAILORED CAFE SHIBUYAにて。人が写り込まないようにタイミングや画角を調整して、背景ボケを活かしたドリンク写真を撮りました。コーヒーカップのライトがアクリル板に反射して写り込んだ可愛い写真になりました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Nikonのカメラは本格的で、旅などで使用するカメラとしてはあまりお手軽ではなく、撮影が難しいのではないか、と思っていましたがガラッと変わりました!お友達のクリエイターである、AYUMIちゃん(@ooooooayumioooooo)やERIKOちゃん(@eriko_s2)、AYAちゃん(@ayance__)、YUUKIちゃん(yuuki_dokoro)、yucoちゃん(@yuco_ushi)などがNikonのZシリーズを愛用していて写真を見ていたので、自分でもそのような写真が撮れるようになれて嬉しかったです。

8:Lina「”自分撮りモード”が本当に素敵です!」

LinaさんInstagram

最初にZ fcを見た時、持ってみた時の感想を教えてください

おしゃれな見た目で手に取った時の感触も好きでした。そして一眼レフカメラに比べればやはり、軽っ!となりました。
MEETUPの際に試させていただいたレンズNIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)を付けてファインダーを覗き撮影してみたら、使っているフルサイズの高いカメラと写りがあまり変わらないじゃん!とびっくり。16日間の体験後、Z fc 28mm f/2.8 Special Edition キットを購入してしまいました!

友達とのランチ時に、小さな鞄でも持っていけるようなコンパクトなカメラが欲しかった。CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BARでドリンクと街を切り取ってみました。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fcを使ってみて、よかった点を教えてください

かなり感動したのは、画面タッチでピント合わせだけでなく、シャッターも切れること。便利すぎて、ピントを合わせる手間も省けるし、指でタッチばかりしていました(笑)。

”自分撮りモード”も気に入りました。バリアングル式画像モニターを回転させると自動的に”自分撮りモード”になるのも凄く感動しましたが、何より一度で9枚の写真を間隔を開けながら撮ってくれることに感動!”瞳AF”で顔や瞳も追いかけてくれるし、「人に撮ってもらっているような感覚、でも自分で撮ってるから恥ずかしくない!」というのが最大の魅力でした。

1番気に入った機能、”自分撮りモード”で!(自分が大好きな訳ではありません笑)。 秋らしい風景が撮りたくて、ススキとのポートレート。
使用レンズ:NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Z fcを使ってみて、それ以前と変わったことはありましたか

自分が写り込んだ写真を撮るには、今までは必ず写真を撮ってくれる人と一緒じゃないとダメでした。そのため、行きたい場所があっても、まずは友達と予定を調整しなければならず、少し不便に思っていました。でも、Z fcなら人に撮ってもらわなくても、こんなにムードのある写真が撮れるなんてと感動しました。この一台があれば一人で撮影もできるし、撮られていて恥ずかしいという気持ちがないので、今までよりもいい表情ができて、より自分らしい写真が撮れるので、なんだか自由を手に入れた気持ちになりました。大袈裟ですが、このカメラと一人旅をしていても全然寂しくないですね!

福岡と佐賀を二日間一人で回りました。佐賀の有田ポーセリンパークでのお気に入りのセルフィーです。日本だと思えない景色が気に入っています。
使用レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

【編集部よりお知らせ】Nikon Z fc 16日間無料体験付き!#GENIC_ Nikon vol.8 “古性のち初心者カメラ教室”参加者を募集

古性のちさんを講師に招き、
①カメラを使った写真表現の楽しみ
②知っておきたい、絞り(F値)、シャッタースピード、感度(ISO)の設定の仕方
③写真の基本構図について
などを教えていただく、初心者向けカメラ教室です。

【イベント概要】
『#GENIC_ Nikon vol.8 “古性のち初心者カメラ教室”』

日時:11月27日(土)10:00〜13:00(予定)
場所:東京都内
参加費:無料(交通費等の支給はございません)

詳細はコチラ

Z fc発売記念!プレミアムエクステリア張替キャンペーン実施中

好みやライフスタイルに応じてボディーの人工皮革部分「プレミアムエクステリア」を変えられる張替サービス料が期間限定で今なら無料です(通常、税込み4,950円)。ボディーをカスタマイズして、自分らしさを表現してみて。

プレミアムエクステリア張替キャンペーン

撮っている時間も持っている時間も楽しいZ fc

静止画にも動画にも使える、瞳AF・動物AF、20種類のクリエイティブピクチャーコントロールなど、Zシリーズで人気の機能に加えセルフィー撮影時にも心強いバリアングル式画像モニターを採用したZシリーズの最新機種。専用アプリ「SnapBridge」を使えば静止画と動画をWi-FiまたはBluetooth経由で転送できるだけでなく、スマートフォンをリモコン代わりに遠隔撮影をすることもできます。小型軽量でクラシカルなデザインが可愛いZ fcレンズキットは2種類。

Z fc 16-50 VR SL レンズキット

約135gの小型・軽量ボディーで気軽に持ち歩ける、使いやすい標準ズームレンズキット。風景・スナップ、ポートレートからテーブルフォトまで幅広いシーンがカバーできます。レンズはZ fcのボディーと同じシルバー仕様。

Z fc 28mm f/2.8 Special Edition キット

手軽にボケを楽しめる小型・軽量の単焦点レンズは、「ニコン FM2」発売当時のマニュアルレンズにインスパイアされたヘリテージデザイン。フルサイズにも対応しているレンズです。

Nikon WEB

マイクロレンズならではの写真表現を手軽に楽しめるNIKKOR Z MC 50mm f/2.8

Nikon WEB

おすすめ記事

#Z fcに関する記事

次の記事