世界遺産にも登録されているイギリスの遺跡群・ストーンヘンジの謎

GENIC編集部

chopsticksontheloose

どこからどうやって運ばれてきたのか、
建てられた目的も、すべてが謎に包まれている
ヨーロッパで最も有名な先史時代の遺跡「ストーンヘンジ」

chopsticksontheloose

のどかな田園地帯にある草原に佇む世界遺産「ストーンヘンジ」。
直立巨石は紀元前2500年から紀元前2000年の間に建てられたと言われる、謎の多い不思議な遺跡です。
建てられた目的は未だ解明されておらず、王様のお墓、太陽崇拝、天文台など諸説あります。また、どうやって建てられたかについても詳しいことは分からず、「アーサー王伝説」に登場する魔術師マーリンが巨人に作らせたとか、魔法でアイルランドの山から運んできたなんて話も。
現在、考古学の調査で判明しているのは、遺跡から25キロ離れたウエストウッズから石が運ばれてきたということだけなのです。

americanandthebrit

そんなミステリアスなストーンヘンジへ行くには、ロンドンから鉄道で約2時間。
鉄道やシャトルバス、車を使って個人で行くのも良し、ロンドン近郊の観光スポットとセットで巡れる日帰りツアーも充実しているのでそれを利用しても。

ストーンヘンジ観光の拠点となるのは、カフェやお土産屋さん、トイレがある「ストーンヘンジ ビジターセンター」。
ストーンヘンジがある場所にはトイレやカフェがないので、ここで準備を整えて。
ビジターセンターショップから、のどかな草原を30分ほど歩くとストーンヘンジがある場所にたどり着けます。

出典: Ankit Sood

ストーンヘンジは低いロープで囲われていて、石を触ったり、中に入ったりすることはできません。
ただし、夏至や冬至の日は特別で、ストーンサークルに入れるツアーに参加して中に入ることも。
特に夏至の日は、ハンバーガーやピザなどの出店があったり、まるでお祭り気分で楽しめます。

いつ行っても人気の観光スポットですが、季節によって楽しみ方が違うので訪れる前に調べてみて。
ストーンヘンジの入り口にあるヒールストーンから、夏至は朝日、冬至は夕日を愛でることができます。

ストーンヘンジ(Stonehenge)/<イギリス>

出典: chopsticksontheloose

Near Amesbury, Wiltshire, SP4 7DE
4/1〜5/31 9:30〜19:00
6/1〜8/31 9:00〜20:00
9/1〜10/16 9:30〜19:00
10/17〜3/30 9:30〜17:00

入場料は、オーバーシーズ・ビジター・パス(Overseas Visitors Pass)がお得で便利です。
大人 £37.00~£44.00
※時期により異なる。

イングリッシュ・ヘリテッジ/ストーンヘンジ 公式WEB

イギリスのおすすめ記事

Photo:sharonyws

ロンドン最古の商店街、レドンホールマーケット

Photo:nalasu

勘違い注意報!ロンドンで有名なこの橋の名は?

Photo:polinchik

宿泊者限定!世界一のお目立ち階段はどこにある?

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事