チームラボが“生きる”を肯定する個展「teamLab: LIFE」を韓国・ソウルで開催!

GENIC NEWS

お台場や豊洲でも大人気のデジタルアート作品を生み出し続けるアート集団「チームラボ」が、ソウルの東大門デザインプラザ(DDP)で個展を開催します。
“生きる”を肯定する、今回の個展「teamLab: LIFE」には全10作品が展示されます。

自分自身と世界との連続性、自分と世界との関係と新たな認識を模索する「teamLab: LIFE」

自然の恵みも脅威も、そして文明の恵みも脅威も、連続的でつながっている。どこかに絶対的な悪意があるわけでもなければ、かといって綺麗ごとでもすまされない。わかりやすい解などないし、感情すら整理できないかもしれない。それでも、あらゆる状況においても“生きる”それを全部肯定したい。生命はうつくしい。
- チームラボ

展示作品

展示作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けています。
あらかじめ記録された映像を再生しているわけではなく、人々のふるまいの影響を受けながら、永遠に変化し続けます。
今この瞬間の絵は、二度と見ることができません。

憑依する滝、Transcending Boundaries / Universe of Water Particles, Transcending Boundaries

teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together - Transcending Boundaries, A Whole Year per Hour

teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

生命は生命の力で生きている / Life Survives by the Power of Life

teamLab, 2020 (work in progress), Digital Work, 60 min (loop), Calligraphy: Sisyu

花と共に生きる動物たち II / Animals of Flowers, Symbiotic Lives II

teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

鼓動する大地 / Beating Earth

teamLab, 2020, Interactive Digital Installation

うごめく谷の、花と共に生きる生き物たち / Shifting Valley, Living Creatures of Flowers, Symbiotic Lives

teamLab, 2020-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

Untitled

teamLab, 2020, Digital Installation, Continuous Loop, Sound: Hideaki Takahashi

境界のない群蝶、境界の向こう側で生まれた命 / Flutter of Butterflies Beyond Borders, Life Born on the Other Side

teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

増殖する無量の生命 / Proliferating Immense Life

teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

交差する永遠の中で連続する生と死 / Continuous Life and Death at the Crossover of Eternity

teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

teamLab: LIFE 情報

会期: 2020年9月18日(金)- 2021年3月28日(日)
会場: 東大門デザインプラザ(DDP)デザイン博物館
100-197ソウル市中区乙支路281
時間: 10:00~20:00
休館日: 2020年10月14日、2021年1月4日、2月1日、15日、3月8日 ※祝日も開館

料金:
<通常チケット>
20歳以上: 20,000ウォン
14〜19歳: 16,000ウォン
2〜13歳: 12,000ウォン
障がい者、国家有功者割引: 10,000ウォン ※本人と家族1名まで
※3歳以下は無料

<団体チケット> 20名以上
20歳以上: 18,000ウォン
14〜19歳: 14,000ウォン
2〜13歳: 10,000ウォン
障がい者、国家有功者割引: 8,000ウォン ※本人と家族1名まで
※3歳以下は無料

主催: CultureDepot
後援: STUDIO DRAGON, IEUM HASHTAG, GRAYGO, STONEHENgE

東大門デザインプラザ(DDP)とは?

©︎DDP

東大門デザインプラザ(DDP)は、建築家のザハ・ハディドが設計した3次元非定型建築物で、ソウルのトンデムン・ヨクサムンファゴンウォン駅に位置する複合文化空間です。
2014年の開館以来、様々な文化行事が行われ、New York Timesの「52 Places to Go in 2015(52の行くべき場所 2015)」に選出されています。

前の記事