ヴァン クリーフ&アーペルから眩しすぎるハイジュエリーコレクション「ルド」の新作登場

GENIC NEWS

Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)が、ルド ブレスレットの新作を発売開始。ゴールドに軽やかさとしなやかさが与えられ、まばゆく美しいディテールがあしらわれている、ゴージャスすぎる新作をご紹介。

純粋でエレガントなライン

整然と美しく、洗練を極めたルド コレクションの特徴は、ベルトのようなフォルムにあります。しなやかなメッシュのボディに、バックルのようなクラスプを組み合わせ、貴石をセッティングしたブレスレット。
ベルトが服装のシルエットを形作り、ウエストにアクセントを加えるように、ルド ブレスレットは女性の美しい手首を引き立ててくれます。

1934年にヴァン クリーフ&アーペルが発表したアイコニックなクリエーションを再解釈したルド コレクションは、時を経て、シルエットの多くに手を加えられてはいますが、オリジナルのデザインが現在に至るまで忠実に反映されています。

4つの新作 比類ないカルテット

イエローゴールドの温かみとサファイアの優美な色合いが、六角形モチーフのモザイク模様を彩っています。また、クラスプには美しい輝きのターコイズとディープブルーのラピスラズリがあしらわれています。これら2つの貴重な素材は、メゾンの厳格な基準により最高品質のもののみが選別されており、デザインを引き立てています。

■ルド ブレスレット(イエローゴールド、サファイア、ターコイズ、ラピスラズリ、 ダイヤモンド)

スターセッティングされたルビーやコーラルを、ローズゴールドが鮮やかに際立たせつつ、美しい調和を奏でるブレスレット。クラスプにあしらったダイヤモンドによる2本のラインが、オレンジレッドのモチーフを強調しています。統一された温かみある色調のハーモニーが、大胆なデザインの中にエレガンスと個性を与えています。

■ルド ブレスレット(ローズゴールド、ルビー、コーラル、ダイヤモンド)

ホワイトゴールドとダイヤモンド、オニキスによる対照的なカラーパレットが、ルド ブレスレットのグラフィカルなラインを引き立てています。オニキスの艶やかな漆黒が、ダイヤモンドの純粋な輝きを引き立て、タイムレスな美しさを高めています。

■ルド ブレスレット(ホワイトゴールド、オニキス、ダイヤモンド)

ダイヤモンドと2色のゴールドの組み合わせによってシンプルな優美さが際立ち、クチュールというテーマを表現。
ブリケット型のメッシュで仕上げられたブレスレットは、極めて精緻な技術によってイエローゴールドのリボンのようなしなやかさを湛えています。そのなめらかな質感を引き立てるのは、ダイヤモンドが輝くベルトループのようなクラスプ。さらにブレスレットの先端にもラウンドダイヤモンドによる縁取りが施され、手首を美しい輝きで彩ります。

■ルド ブレスレット(イエローゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド)

ニュースの出典元:ヴァン クリーフ&アーペル

Recommend

関連するタグ