日本じゃなくても使える“ワザあり”な和アイテム!

GENIC編集部

life_in_tokyo

1本で何役も♡
わたしたちの“新”旅の相棒は
「扇子」に決定です!

alexandrapereira
your_passport

@your_passage

marta__sierra
melmattos

日本だけではなく、シンガポールでもマレーシアでも水の都ベニスでも!
人気ガールの間では、世界のいろいろなところで、扇子を広げて写真を撮るのが流行っている模様です!

扇子が1本あるだけで
・レディな雰囲気が出せる
・写真を撮るときのプロップスになる
・顔(や体の一部)を隠せる
・一芸ができる
だけでなく、なんと暑いときにあおぐこともできちゃうんだから(笑)、旅の相棒としてバッグに1つ忍ばせておくと、GOODです♡

扇子は日本で生まれ、鎌倉時代に中国に渡り、ヨーロッパまで伝わった世界的な和アイテム。
ヨーロッパでは、絹やレース、羽を使った扇子がメジャーで、中国では日本の扇子よりもビッグサイズが多め、と土地土地のセンスが反映されて種類も豊富だから、旅中にお気に入りを見つけるのも楽しいかも!

オシャレに撮る!おすすめのフォトプロップス!

新聞を広げるガールたち

NEWポーズは宙に浮いたフルーツが主役♡

「#バッグビヨーン」ポーズが鮮度よし◎

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事