写真をドラマチックにする方法!

GENIC編集部

irinahp

写真にストーリーが生まれる
「水滴越し」撮影♡
もちろん加工でも可能です!

irinahp
theblondehills
fabmusealina
thelosttwo

「〇〇越し」っていうのは写真のよい手法だ!
ちょっとしたアラとか、ちょっとした見せたくないところとかを、サラッとスマートに隠せる感じ。

今回おすすめする「〇〇越し」は、どんな季節にも使える「水滴越し」。
これはちょい隠し以上に、写真にドラマが生まれる、素敵なフィルターだ。

雨のガラス越しに、バスルームで、など撮れるシーンはいくつもあるけれど、
もちろん、今どきは加工で可能です。
何かシーンが普通すぎるなあ、何か物足りないなあ、なんて時にもフィルターでちょちょいのちょい。

水滴フィルターをする時にオススメするのは、写真をボカすこと。
そうすると一気にホンモノ感が出ます。
逆に、写真がボケてる!って時に使えるワザでもあるってわけです。

写真はアート。自分の作品。
自由に加工して、ワタシだけの物語を作り出そう。

水滴加工してみる?

Repix
1.アプリ「Repix」でRain dripsを選択
2.水滴をつけたい部分をなぞる

Repixのダウンロードはこちらから

Werble
1.アプリ「Werble」の編集から天気を選択
※天気のアニメーションフィルタは無料でダウンロードできます

Werbleのダウンロードはこちら

MIX
1.アプリ「MIX」の編集ツールよりテクスチャーを選択
2.Raindropを選択し、好きなフィルターを選択

Mixのダウンロードはこちら

写真加工に興味津々!

カフェ写真にぴったりの最新加工フィルターは?

ハードル低めの加工術!実はコレが今キテるんです

アートという名のもとに!

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事