風情溢れる古き良き日本とアートを感じる旅IN金沢

PR

GENIC公式

石川県にある加賀百万石の古都・金沢は、風情ある茶屋街を歩いたり、古き良き日本を感じられる体験をしたり、日本の情緒をたっぷりと味わえる街です。2泊3日の金沢の旅へ、プロトラベラーのAOIとaiaiが行ってきました。

1日目 美しさに目を奪われる! 金沢の美を堪能しよう

8:40 東京・羽田空港からANAに乗って金沢・小松空港へ

旅の始まりは、空港から。いざ飛行機を目の前にすると、ワクワクが止まらない!

11:15 まずは「HIMITO」へ

最初に訪れたのは、金沢市中川除町にあるピールアートやドライフラワーなどの美しい作品が展示されたギャラリーカフェ。人気のフォトジェニックスポットは、本物のたんぽぽの綿毛を使ったアートで、その美しさには目を奪われます。ここでは展示を楽しむだけでなく、ランタンやリースを作る体験もできるんです。また、オーナーが淹れてくれるお茶には、「せつない恋」「おばあちゃんち」など、そのお茶をイメージしたネーミングが付けられています。しかも、飲むまではどんなお茶かわからないというのもおもしろい! この不思議で神秘的な空間で「秘密のお茶」をいただくと、五感を研ぎ澄まされるような感覚になれるかもしれません!

12:30 「ひがし茶屋街」へはレンタル着物で訪れて

ひがし茶屋街は、出格子と石畳が続く古い街並みが美しい金沢を代表する観光地の一つ。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。ひがし茶屋街を着物や浴衣を着て歩きたい!という二人の発案で、着物や浴衣がレンタルできる「金澤着楽々」へ。こちらではモダンで珍しい柄の浴衣や着物の中から、好きな帯と組み合わせて選ぶことができるんです。また、オプションのヘアセットをお願いすれば、浴衣に合わせて可愛く仕上げてくれますよ!

浴衣を着ると一気に茶屋の景色に溶け込んで、タイムスリップした気分を楽しめます。普段のお洋服では着ないような色や柄を選んでみるのもおすすめ! 着物でカフェに行く、なんていう非日常の体験もしてみました♡

15:30 手毬寿司作り体験にトライ

地の物を使ってオリジナルの手毬寿司を作ることができる「In Kanazawa House」。ここでは毎週日曜日に手毬寿司の体験会が行われています(要予約。予約はソラタビライフHPからできます)。情緒のある町家の一室で、味と見た目のバランスを考えながら作るオリジナルの手毬寿司体験は、満たされた時間が過ごせます。

用意された食材から、自分好みのものを選んで作った手毬寿司は、それぞれの個性が溢れていて美しい♡ 並べたときのバランスも考えて作るのがコツです。器やお箸もとっても素敵で気分も上がります! もちろん最後には自作の手毬寿司をいただけますよ!

17:00 「金沢白鳥路 ホテル山楽」にチェックイン

ひがし茶屋街からも徒歩圏内のこちらのホテルは、いろんな場所にアートが散りばめられているとっても美しいホテル。 大正ロマンをコンセプトにした客室はレトロな雰囲気で、大正時代に思いを馳せられます。

ルームキーやミネラルウォーターも可愛いんです♡ 郷土料理の食事を楽しめ、湯上り後にはドリンクやアイスの無料サービスがあるのも嬉しい!

ホテル内にある大正レトロな雰囲気のティーラウンジ「パルティ」でホッと一息。金沢の風景を描いたステンドグラスを眺めながら、ゆっくりとした時間が過ごせます。九谷焼の素敵なカップでいただくキリッとした金箔コーヒーは、キラキラ輝いて特別な気分を味わえます。ちなみに金箔は金沢の名産品って知ってました?

2日目 たくさんの丸に囲まれて過ごす、ゆったりとした大人の一日

9:30 チェックアウトしたあとは「金沢海みらい図書館」へ

朝いちばんでドットの壁が話題の「金沢海みらい図書館」に行ってみました。ここは天井が高く、明るい光が差し込む心地良い空間。真っ白な世界を切り取ると、非日常的な雰囲気の写真を撮ることができるのでぜひお試しを。

たくさんの本が並ぶ中でのんびりと読書するのも、贅沢な旅の過ごし方としておすすめです。

10:45 ドットのお守りが可愛いの「石浦神社」へ

図書館でののんびりとした時間を楽しんだあとに訪れたのは、ドット繋がりで、金沢最古の神社といわれる歴史ある「石浦神社」。

ここには、神さまを表す“丸”をモチーフにした可愛いお守りがあります。デザインが可愛いだけでなく、ちゃんと意味があることに感動!14色の中から選べるのも楽しいんです。お守りを入れる袋も5色の中から選ぶことができ、お土産にもぴったりです。そのほかに御朱印帳や水玉柄の絵馬などもありますよ。

12:00 長町の武家屋敷を散策

石浦神社から15分くらい歩くと、長町に到着。長町の古き良き街並みを歩いていると、まるでタイムスリップしたような気分を味わえます。武家文化を伝えるお屋敷が見学できる「野村家」の庭園は本当に美しくて、日本人で良かったと思える瞬間でした。一見の価値ありですよ!長町を撮影するときは、長い通路の奥行きがわかるようなアングルを探して撮るとキレイに撮影できます。

15:30 「Cafe白磁」でラテアートを楽しむ

長町からひがし茶屋街に戻ってカフェタイム。ここはテーブルウエアショップに併設された、緑が気持ちいいカフェ。一階は緑を眺められる落ち着いた雰囲気、二階は広々としたお座敷でゆったりとした時間を過ごせます。金沢ならではの絵が映されたラテアートはとても繊細で、「兼六園」か「金沢駅鼓門」のどちらかの柄を選べます。旅の思い出写真にぴったり!お店で販売されている金沢生まれの器でいただけるのも嬉しいポイントです。

18:45 本日のお宿は「町家レジデンスイン 水鞠」

今日は金沢の伝統家屋の町家を改装した、一棟貸切の宿泊施設にお泊まり!お部屋に入った瞬間、素敵な丸い窓が迎えてくれて感動しました!和洋折衷の雰囲気が絶妙な、とてもスタイリッシュなお宿です。居心地の良いリビングで、旅の写真を二人で見返しながらのんびり過ごせたのも良い思い出♡

館内のところどころに飾られている手毬も可愛い! オリジナルのコーヒーやほうじ茶などのうれしいおもてなしもありました。また、駅が近いこともあり、周辺には飲食店がたくさんあって出歩くのも楽しそう!もう一泊したくなっちゃいました!

3日目 砂浜をドライブしたり、キラキラ輝く金箔体験に心も躍る♪

9:00 「箔一 本店箔巧館」で金箔貼りを体験

3日目は、金箔貼りの体験ができる「箔一 本店箔巧館」へ!繊細な金箔の扱い方を教えてもらいながら作業をすすめます。思ったよりも作業は簡単なのに、立派な金箔の小皿を作ることができて、お土産にもおすすめです。同じフロアの金箔ミュージアムも必見です!

体験のあとは、金箔のキラキラがとっても可愛いソフトクリームをいただきました。濃厚なお味で、見た目が楽しいだけでなく金箔の食感がおもしろいんです。食べると金箔が口に付くので、お友だちとそれで遊ぶのも楽しい♡

10:45 「千里浜なぎさドライブウェイ」へGO!

レンタカーを借りて羽咋市にある「千里浜なぎさドライブウェイ」へ!金沢市内からは30分くらいで到着します。ここは日本で唯一砂浜を自由にドライブすることができる場所。まるでリゾートにいるみたいな体験ができて、とっても気持ちいいんです! キレイな水色の海の色に驚き!

車をビーチに駐めて、ビーチの長さが伝わるアングルでドローン撮影をしてみました!「車でビーチを走る」ことができるのがポイントなので、それがわかるように車越しに撮影したり、窓いっぱいの海の景色を撮影したりするのも良いですよ!

12:30 「ハイディワイナリー」でぶどうのジュースを味わう

ビーチを楽しんだあとは、ドライブがてら奥能登にある純国産ワインを製造している最高なロケーションのワイナリーへ。海が目の前に広がるガラス張りのカフェでは、おいしいご飯や手作りパンも楽しめます。ワインはもちろん、ぶどうの果実味をたっぷり楽しめるぶどうジュースも絶品!ぶどうジュースはぶどうをそのまま食べてるみたいに濃厚で、全部で3種類。それぞれお味が違うので全制覇したくなります♡

ぶどう畑と醸造所を見学し、絶景の窓辺でワインのテイスティング(試飲)を楽しめるワイナリーツアーもあります。とってものどかな場所で、海と緑の景色が楽しめる、まるで海外みたいに素敵なところです。

14:00 沈金箸色付体験をしに「石川県輪島漆芸美術館」に

ここ輪島漆芸美術館では、手軽に立ち寄れる色付けのワークショップを行っています。色を載せてぬぐったときに柄ができる瞬間が感動的で、素敵なお土産にもなりそうです。

色のチョイスによってガラッと仕上がりが変わります。出来上がりを想像しながら色を組み合わせたり、置き方を考えて作業したりするのが楽しい!最後に拭き取るまでどんな風に仕上がるのかわからないので、キラキラの粉を拭き取る瞬間はドキドキ。完成した絵柄に感激です!

15:30 能登空港でレンタカーを返却して帰路へ!

日本の情緒と“かわいい”をたっぷり感じられる金沢の旅に、出かけてみませんか?

「ソラタビライフ」公式サイトでは、他にも女子旅にぴったりのスポットを紹介中!旅の予約ももちろんできます。 公式インスタグラムも合わせて、チェックしてみてください!

ANAソラタビライフ 公式サイトはこちら

ソラタビライフ 公式インスタグラム

関連するタグ