タピオカの次はコレ!?台湾発祥の“ネオ台湾茶”がキテる!とぐるなびが発表

GENIC NEWS

2018年に若い女性の間で「タピる」という流行語が生まれるほど注目されたタピオカドリンク。そんなタピオカドリンクに続くトレンドドリンクが、またまた台湾から登場している、とぐるなびが発表。“ポストタピオカ”として今注目のドリンクとは?

台湾発祥「ネオ台湾茶」

今年に入っても、台湾から日本初上陸の専門店の出店が続出中です。この流行の背景としてあげられるのが、タピオカドリンクの発祥である台湾人気。
年末年始の人気旅行先では4年連続1位、GWの人気旅行先でも5年連続1位と、台湾の人気はとどまるところを知りません(一般社団法人日本旅行業協会調べ)。

そんな台湾で“ポストタピオカ”として今注目のドリンクは、台湾発祥であるフルーツティーやチーズティーといった「ネオ台湾茶」。
食のトレンドを分析する「ぐるなびデータライブラリ」によると、フルーツティーの検索頻度は今年に入ってから11.1倍、チーズティーは12.3倍と急上昇中とのこと。夏に向けて更に高まりそうな予感です。

フルーツティー

お茶にフルーツがごろっと入り、見た目が鮮やかで、ほのかな甘みや爽やかな飲みごこちが特徴のドリンク。

TEA&タピオカ 茶言(チャゲン)TEATHEORY<東京都>

イチゴやライム、オレンジなど多彩なフルーツティーがあります。甘さや氷の量、トッピングなどをカスタマイズすることが可能。

■満杯フルーツジャスミン(ライム入り) 680円(税込)

royal frui tea TOKYO<東京都>

オリジナル厳選茶葉の自家製水出しアイスティーに季節のフルーツがトッピングされています。オーダー毎に1杯1杯作るので香りが豊か。

■フルーツティー 680円(税込) Mサイズ

チーズティー

お茶の上に塩をきかせたクリームチーズがトッピングされ、2層に分かれた見た目もかわいいドリンク。

Meet Meats 5バル 高田馬場店<東京都>

チーズティーにお酒を加えカクテルにアレンジ。濃厚なチーズホイップとタピオカの食感が楽しめます。

■ラムタピオカチーズティー 842円(税込)

フロマージョ ミント神戸店<兵庫県>

お好みのお茶の上にホイップしたクリームチーズをたっぷりとトッピング。チーズにこだわるフロマージョならではのチーズティーです。

■チーズティー 540円(税込)

“進化系タピオカスイーツ”にも注目!

タピオカブームは、ドリンクだけではなくスイーツにも。人気のスイーツと組み合わせ“進化系タピオカスイーツ”として注目メニューが続々と登場しています。

atari CAFE&DINING 池袋PARCO店<東京都>

夏の定番スイーツかき氷に、タピオカやパンナコッタ、フルーツがトッピング。ブラックティー、抹茶、マンゴー、ストロベリーの4種のフレーバーがあります。

■フルーツタピ氷 950円(税込)

Wood Space Cafe大通店<北海道>

札幌スイーツインフルエンサー・ニワシュさん監修。ふわふわのパンケーキにタピオカがトッピングされています。

■タピオカパンケーキ 1,058円(税込)

ニュースの出典元:株式会社ぐるなび

Recommend

関連するタグ