オーストラリアの“魅惑の地底都市”って?まるでSF映画の世界を![クラブツーリズム]

GENIC NEWS

南オーストラリア州にある「クーバーピディー」という場所を知っていますか?個人ではなかなか訪れることが難しい場所で、世界でも珍しい「地底都市」があり、そこにはホテルやレストランなどがある“知る人ぞ知る秘境”です。これまでにない非日常体験をしに行ってみませんか。

魅惑の地底都市「クーバーピディー」を訪ねる旅

クラブツーリズムにて、オーストラリアの南部「荒野の地底都市」といわれるクーバーピディーを訪問するツアー「まるで『荒野の地底都市』と『野生動物の楽園』の非日常 クーバーピディーとカンガルー島7日間」(9月16日出発)が発売中です。

地下ホテル ©South Australian Tourism Commission

オーストラリア・南オーストラリア州にあり、個人ではなかなか訪れることの難しい「クーバーピディー」を日本から添乗員が同行し案内するツアーです。
これまで日本からのパッケージ旅行として商品化された例はなく、クーバーピディーに関心がある人をはじめ、世界のあちこちに旅した人にも、これまでにない「非日常体験」が楽しめるよう初めて商品化されました。

クーバーピディーって?

ブレイカウェイズ自然保護区 ©South Australian Tourism Commission

クーバーピディーは、南オーストラリア州の州都アデレードから北に約850km、荒涼とした大地にある町です。
まるでSF映画の世界を思わせるこの町は、現地先住民族の言葉で「白人たちがもぐる穴」を意味し、1915年に初めてオパールが見つかって以来、「オパールの町」として世界的に有名です。夏は50度以上、冬は氷点下という過酷な気候のため、かつて人々は岩壁をくりぬいたり、地下に穴を掘って住居を作りました。
現在はエアコンの普及により地下に住んでいる人は少ないと言われますが、世界でも珍しいこの「地底都市」には、ホテルやレストラン、教会などがそろっており、まさに「知る人ぞ知る秘境」です。

地下レストラン ©South Australian Tourism Commission

ツアーでは、地下ホテルのご宿泊、地下レストランやパブでお食事などを体験できます。またオパールの採掘体験や映画のロケ地ともなった荒涼とした大地、ブレイカウェイズ自然保護区の観光にも案内。
ツアーは同じアデレードを玄関口とする「野生動物の楽園」カンガルー島と合わせた7日間で、南オーストラリアを存分に楽しめる旅となっています。

パッケージ概要

出発日:2019年9月16日(月)
旅行日程:4泊7日
出発地:東京
旅行代金:ひとり498,000円(2名1室利用 一名分)
ツアー詳細については、クラブツーリズム公式サイトにてご確認ください。

ニュースの出典元:KNT-CT HD

Recommend

関連するタグ