石油王が作ったLAのフォトジェニックな無料ミュージアム

HIBARU

ロサンゼルスにある、The Getty Center(ゲティ センター)とThe Getty Villa(ゲティ ヴィラ)という、石油王がつくったゴージャスなミュージアムは、晴れた日のお出かけにぴったりです。
古代ローマ風のプール付き庭園や、不思議の国のアリスに出てきそうなお庭など、中を歩くだけでも楽しめるうえに無料で入れます!
The Getty CenterとThe Getty VillaはLAの離れた場所にあり、展示テーマも違いますが、その二つをまとめて紹介したいと思います。

The Getty Center(ゲティセンター)

LAが一望できる広大なミュージアム

こちらは4つのパヴィリオン、特別展示パヴィリオン、ガーデンと広大な規模のミュージアムです。
石油王Gettyの愛した古代ギリシャやローマ風建築がモダンにデザインされた建物たちそのものも見ものです。真っ白な建物に、自然光が入るようにデザインされた窓が神秘的。

サンタモニカの北側にある丘の上に建っているので、景色がとても綺麗。LAが一望できるスポットがいくつもあります。

hibaru1011 Instagram

もう一つの見所は、セントラルガーデン!このお庭そのものがアートになっているんです。真ん中の池部分の植え込みや、鮮やかなピンクのお花がしなだれる、大きな木に見立てたアートは、まるで不思議の国のアリスに出てきそう。

そのほかに、サボテンだけを植えたガーデンなどもあります。

展示されているのは、中世のヨーロッパ絵画など。期間限定で開かれているテーマ展示もあるので、事前にウェブサイトでチェックしてみてください!

The Getty Villa

海の見える静かな邸宅風ミュージアム

こちらは「Villa」と名付けられた、邸宅風の小さなミュージアム。
マリブ近くのパシフィックパリセーデスという丘の上にあり、訪れるには予約が必要です(無料)。元はGettyが自分の家の隣にギャラリーを建てたのですが、展示スペースが足りなくなり建てることになったのがこちらのGetty Villaだとか。

古代ローマ風の建築様式になっていて、まるでヨーロッパのどこかにいるような感覚になってしまいそう。

hibaru1011 Instagram

一番の見所は、お庭一面に広がるとても長いプール!その先には海が見渡せ、開放感も抜群です。

hibaru1011 Instagram

ミュージアムの前には、コロッセオのような階段のある広場も。

小規模なミュージアムですが、こちらは絵画よりも古代ギリシャやローマの彫刻や陶器などが数多く展示されています。

優雅な雰囲気の大人な休日を楽しむのにぴったりの場所です。

Gettyとは?

ジャン・ポール・ゲティは、アメリカの実業家で石油王です。父親とともに石油事業を成功させたことで、大富豪になったそう。自身はThe Getty Villaの開館2年後になくなってしまい、一度も訪れることができなかったそうです。

両方とも、ゆっくりとした大人な時間を過ごすのにぴったりのゴージャスな場所。建物そのものをアートとして写真撮影したりすることができる、ロサンゼルスの中でもオススメのミュージアムです!

The Getty Center 基本情報

Google Maps
The Getty Center | Visit the Getty

The Getty Villa 基本情報

Google Maps
The Getty Villa | Visit the Getty

HIBARU

アメリカ在住歴7年、アメリカ人の夫と二匹の子猫とLAライフを満喫中。アメリカのファッションサイト「SHOPSTYLE」日本語版ディレクター。最新海外ファッションやブロガーの情報を常にキャッチし、毎週末にLAの最旬スポットをチェックしている。趣味は週6のワークアウト・カフェ巡り・旅行。センス溢れる自身のブログも更新中。

HIBARU Blog

HIBARU Instagram
HIBARUの他の記事もチェック!

Recommend

関連するタグ