世界一番有名な中国茶ブランドとコラボしたミルクティー専門店「CHAYAM」が日本初上陸!

GENIC NEWS

世界で一番有名な中国茶ブランドと、韓国のNo.1フレッシュジュースブランドがコラボしたミルクティー専門店「CHAYAM(チャヤム)」の日本1号店が、2019年4月19日(金)東京・新大久保にオープンしました。新鮮でもちもち食感のタピオカミルクティーが低価格で味わえます。

ミルクティー専門店「CHAYAM」が日本初上陸

店名の「CHAYAM」は「茶」と「Yammy(おいしい)」の合成語です。

中国全土に約2万以上の加盟店を保有しているフランチャイズ専門企業Boduo Holding Groupのノウハウを正規輸入し、ドリンクのベースとなる茶葉は、中国で独自に栽培しているものを直接輸入しているため、驚くほどの低価格!
茶葉を楽しめるよう、多種の茶葉から出る濃いミルクティーの味と香りをそのまま再現するよう努めているとのこと。

また、ミルクティーと相性抜群のトッピングの一つであるタピオカは、独自に開発したレシピを元に毎日店舗で手作りしているため、常に新鮮でもちもちした食感を楽しめます。
そして、ティーメニューに入れるシュガーシロップは、茶葉本来の味を守るために自家製の黒糖シロップを使用。黒糖の深い甘みがミルクティーの風味を引き出します。

待望の1号店は、JUICY&88hotdog新大久保本店と併設で、JR新大久保駅から徒歩10秒・JR大久保駅から徒歩1分の好立地。店内にはテーブル席もあり、アクセス抜群の駅前でティータイムを楽しむもよし!テイクアウトして新大久保の町並みを楽しむもよし!

看板商品のミルクティーのみならず、季節ごとに登場するシーズンメニューやJUICYとのコラボドリンクも販売予定とのこと。

メニュー紹介

※表示価格は(税抜)です。

ニュースの出典元:株式会社YOPU

Recommend

前の記事