バンコクに新たな絶景スポット誕生!マハナコンスカイウォークがOPEN

GENIC NEWS

タイのバンコクにある複合施設、キングパワーマハナコンの最上階に、マハナコンスカイウォークがオープン。地上314メートルにあるタイでもっとも高い展望デッキとルーフトップバーで、これまでにない感動体験を楽しんでみて。世界でも屈指の広さを誇るガラス張りフロアは必見!

マハナコンスカイウォークがオープン!

バンコクの最先端高層複合施設として注目を集める、キングパワーマハナコン(King Power Mahanakhon)の最上階に、マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon SkyWalk)が、2018年11月16日オープン。

「天使の都」の上空314メートルという市内随一の高さを誇る展望デッキから眺める360度の大パノラマは、バンコクの新たな観光アイコンになりそう!

マハナコンスカイウォークはタイで最高層のキングパワーマハナコンの74階、75階、78階に位置します。
インドアとアウトドアの展望デッキは、世界でも屈指の広さを誇るガラス張りフロアに加え、タイで一番高い位置にあるルーフトップバーが大きな話題となっています。

到着するとすぐにスリリングな体験が始まります。
展望デッキまでは世界最速に数えられるエレベーターでビデオを楽しみながら、わずか50秒で到達!

営業時間は毎日10時から24時まで。最終入場受付は23時まで。
アクセスはBTSスカイトレインチョンノンシー駅の出口3から直結。

オープン記念として、ルーフトップまでの入場券を含む特別料金850バーツ(通常であれば1050バーツ)が、2019年1月31日*まで設定されています。

*適用条件を満たす必要があります。

マハナコンスカイウォークは4フロアで展開

1階

マハナコンスカイウォークのロビー、メインエントランス、チケットカウンター。
入場券購入後、バンコクをテーマとしたデジタル回廊を経由してビジターはエレベーターホールに。50秒で74階に至るタイ最速のエレベーターを体感できます。

74階

インドア展望デッキ。360度パノラマビュー。
インタラクティブスクリーンと、AR(拡張現実)の技術を駆使したバンコクの主要観光スポットに関する展示があります。

75階

メザニン、化粧室、ガラスエレベーター乗り場。

78階

ルーフトップエリアとアウトドア展望デッキには
・地上310メートルの世界的にみても最大レベルのガラス床デッキ。
・ザ・ピークは地上314メートルのバンコクで一番高いビューポイント。
・タイで一番高い位置にあるルーフトップバー。ここでしか飲めないドリンクやカクテルなども。

キングパワーマハナコンの全体像

▪️キングパワー免税店とショップ(1-4階)
アジア太平洋地域を代表する免税品店とブティック。ワールドクラスのブランド品、ここでしか買えないマハナコンスカイウォークのオリジナルアイテム、国際品質のタイ物産、ライフスタイルプロダクツなど。

▪️キングパワーホテル(1-18階)
詳細はまもなく発表されます。

▪️ザ・リッツ・カールトン・レジデンス(23-73階)
最上質の贅沢ライフ。209戸の分譲レジデンス。125㎡から844㎡、2-5ベッドルーム。専用アメニティとリッツカールトンの誇る最高クラスのサービス。

▪️マハナコンスカイウォーク(1階、74-75階、78階)
バンコクの最新アイコンのデスティネーション。地上314メートル、トップ・オブ・タイの展望デッキではバンコク市内360度のパノラマビュー。世界屈指の広さのガラス床とタイで最高層となるルーフトップバー。

▪️マハナコンキューブ
バンコク随一となる食のアトラクション。DEAN & DELUCAのフラッグシップストア、M Krub、ミシュランの星をもつジョエル・ロブションのラトリエなど、世界的に有名なレストラン、カフェ、グルメショップが出店。

▪️マハナコンスクエア
バンコクの中心地に1000㎡をこえる展示会、パフォーマンス、イベント用のスペース。

ニュースの出典元:King Power MahaNakhon Co Ltd

Recommend

前の記事