リモワ一強からの変化!?最新スーツケース対決!

GENIC編集部

marilynetran Instagram

CALPAK vs away
旅ガールたちのスーツケース
二極化の現状!

CALPAK(カルパック)

kimberjaynes Instagram
kimberjaynes Instagram
ophraalexandra_photo Instagram

away(アウェイ)

drivenbylove_ Instagram
tayleylayne Instagram
malloryonthemoon Instagram
finding.jules Instagram

旅の最大のお供であるスーツケース。
数年前までのRimowa一強時代を経て、今、おしゃれスーツケースブランド界に新たな戦いが巻き起こっている。

1989年にカリフォルニアで生まれた「CALPAK」と、2015年にNYで生まれた「away」。

CALPAKの魅力は一言で言うとデザイン性。大理石柄やマーブル、グラデーションなど、流行りの柄を積極的に取り入れたデザインで、主役級の表情を持つ。

awayは、モバイルバッテリーとUSBポートが内蔵され、いつでもスマホを充電できるという機能性と、飽きのこないシンプルなデザインが特徴。ファッションを選ばず使えるところもいい。

嬉しいのは、ともに、ほとんどが200~300ドルクラスということ。
RimowaやGlobe Trotterなど、1000ドルオーバーの一生モノ、も素敵だけど、モノより体験~!な私たちミレニアル世代にぴったりな、カジュアルでスタイリッシュなスーツケース。

まだ正規の日本代理店はないので、海外で買ってくるのが一番お得!
さて、あなたはどっちを選ぶ?

calpak Instagram
@calpak
calpaktravel.com

カリフォルニア生まれのトラベルバッグブランド。高品質かつ、とにかくおしゃれなデザインのアイテムが魅力。多くの雑誌にも取り上げられている。

Away Instagram
@away
awaytravel.com

2015年に設立されたばかりのNYブランド。世界初となるUSB電源搭載のスーツケースは、生産されては即完売になってしまうほどの人気ぶり。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事