menu

提灯と鳥居と大願梅と…京都の見どころがいっぱいの「錦天満宮」

mohpns_photo

”京都の台所”として知られる錦市場の東端、新京極通りは、多くの地元の人や観光客でにぎわう商店街。この商店街には、“錦の天神さん”とも呼ばれ、親しまれている「錦天満宮(にしきてんまんぐう)」があります。
学業・厄除け・商売繁盛のご利益があるとされ、パワースポットとして、フォトスポットとして、多くの参拝客が訪れる神社です。

  • 作成日:

ADVERTISING

下町風情たっぷりの京都を楽しめる「錦天満宮」

destebani

学問の神様として名高い菅原道真公。「錦天満宮」は、平安時代に菅原道真公の生家“菅原院”に創建されたのがはじまりと伝わっています。
撮影する前に、まずは本殿にお参りを。
境内には、菅原道真のお使いである牛の像「撫で牛」が鎮座。この牛の頭をなでた手で、自分の頭をなでると頭がよくなるといわれ、みんなが触るところは金色に光ってます。
境内の地下30数mからこんこんと湧き出るご神水の「錦の水」は、京の名水のひとつ。
他にも、コインを入れると獅子がおみくじを運んでくれる「からくりおみくじ」や、元・設計士の宮司が自作した「ロボットお芝居」など、境内だけでも見どころがギュッとつまってます。

kyoto_mi0815

願い事を中に入れて奉納しても、持ち帰ってもOK!

ymymkm

梅の実のカタチをした、木製の絵馬「大願梅(たいがんうめ)」。
中に入ってる紙に、願い事を書き、木栓で蓋をして、境内にある「大願梅の樹」に奉納すると、年末にお焚き上げをしてくれます。
見た目だけでなく、プライバシーにも配慮されているので、誰にも言えないナイショの願い事でも大丈夫。

_juri06190818

たくさんの大願梅が枝に吊るされている様は、カメラに収めておきたい光景。
コロコロとしたフォルムがかわいいので、奉納せずに持ち帰ってお守りにするのもおすすめです。

提灯が人気のフォトスポット

kazz0517s
ig_haruchan

境内の入り口には、梅のマークが入った提灯がたくさん奉納されています。
夜は提灯のあかりがより幻想的な雰囲気に。

左右のビルに突き刺さっている鳥居

w_h_a_06

錦天満宮の鳥居は、ビルを突き刺して立っていることでも有名です。
なんでこんなことになってしまったのかというと、鳥居の柱の位置だけで道幅を決めてビルを建ててしまったから。本当にビルの中に鳥居の一部が突き刺さっているのかは、参道からビルの窓を通して覗くことができます。実際にお店に入って確認もできますが、くれぐれも迷惑にならないように。

mohpns_photo

寺社巡りやパワースポット巡りで外せないものといえば、御朱印。
錦天満宮がある新京極通りでは、八社寺詣り(北から誓願寺、誠心院、西光寺 寅薬師、蛸薬師堂 永福寺、安養寺 倒蓮華、善長寺、錦天満宮、染殿院)で御朱印集めができます。8つの社寺をすべてを巡るのに2~3時間くらいが目安。
お参りの前後に、新京極通りや錦市場でランチや夕食へ繰り出すのもありです。

錦天満宮(にしきてんまんぐう)/京都府<日本>

出典: mohpns_photo

京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地
<開門時間>
8:00~20:00
<行き方・アクセス>
京阪電車・祇園四条駅から徒歩で約7分。
阪急電車・河原町駅から徒歩で約5分。
地下鉄 烏丸線・四条駅から徒歩で約12分。

錦天満宮 公式WEB

おすすめ記事

#国内旅行に関する記事

GENICがおすすめする人気の国内旅行。女子旅、カップル旅、ひとり旅の計画などに役立つ情報が満載です。日本全国の観光スポットやカフェ、ホテルについても随時更新中です。

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のInstagramの写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

次の記事