実は優秀なアレも…美容オタクなら当然?美容大国モロッコ発祥の美容アイテム

プロトラベラー aiai

海外旅行で人気の国・モロッコには、美容効果に優れた植物があふれています。イスラム圏のスパ的存在"ハマム"の本場としても有名で、スパ発祥の地とも言われているモロッコ。モロッコ発祥の美容アイテムを、モロッコ本を発売するほど夢中のaiaiがご紹介します!

アルガンオイル

出典: www.rose-de-marrakech.com

モロッコ南西部にしか生育しない、アルガンツリーの種子から採れるアルガンオイル。
アルガンにはオリーブの約3~7倍ものビタミンEが含まれていて、その美容効果が近年ヨーロッパをはじめ世界中で大きな注目を浴びています。
私もアルガンオイルを使って肌荒れが落ち着いたり、しわが薄くなったり、ハリが出たりと、いろいろな効果を実感しました!

アルガンオイルはスキンケアだけでなく、ヘア・頭皮ケアにも効果的。
オイルトリートメントが日本でもブームになった火付け役的存在とも言える「MOROCCANOIL」は、一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。
あの「MOROCCANOIL」も、アルガンオイルを豊富に含んだヘアトリートメントオイルなのです♪

出典: item.rakuten.co.jp

アルガンオイルは食用もあって、インナービューティーや健康面でとても効果があると言われています。
ナッツのような風味で、一日あたり大さじ一杯をそのまま飲むだけでも良いし、ヨーグルトにかけたりサラダドレッシングとして使用したりと、日々の食生活に簡単に取り入れられるのでオススメです♡

ガスール

出典: www.naiad.co.jp

「ガスール」は、美容情報に敏感な人は耳にしたことがあるのでは?ガスールも、なんとモロッコが原産国なのです!
ガスールは、モロッコでしか採れないミネラル豊富な天然の粘土。
粘土の吸着力が汚れをしっかり取り除き、ミネラル成分がしっとりとなめらかに洗い上げてくれます。
ガスールは水に溶いてペースト状にし、洗顔、パック、洗髪、全身の洗浄に使えます。
頭から爪先まで全身ガスールでOKだと、楽ちんだし安心ですね!

ガスールでパックすると毛穴の汚れがしっかり取れ、つるんとしたしっとりお肌になると言われています。

出典: www.rose-de-marrakech.com

溶かす必要のない、もともとペースト状になっているクレイパックや、アルガンオイルが一緒に配合された石鹸などもあるので、手軽に試してみたい人はそういったタイプもオススメです!

ローズウォーター

セレブやモデルさんに人気の、ダマスクローズから作られたローズウォーターも、モロッコ美容を代表するひとつです。
モロッコは、ダマスクローズの世界5大産地のひとつ!

ローズウォーターは特に化粧水として優れていて、どんな肌タイプの人でも使えると言われています。
保湿作用があり、特に乾燥肌の人に良いと言われています。
収れん作用もあるので、お肌をひきしめる効果も期待でき、年齢を重ねたたるみ肌にも良いとされています。

出典: www.facebook.com

抗炎症作用もあるため、日焼け後のケアにも効果的!
ローズウォーターひとつで、さまざまな効力があるのが嬉しいですね!

お肌だけでなくヘアケアや、抗菌作用があるので口臭ケア、リネンスプレーとしても使えます。
また、芳潤なバラの香りは、気持ちのバランスを整えたり、不安を抑えたりするのに良いとも言われています。
心と身体の両方に働きかけ、バランスを整えてくれる優秀品。

私は、ローズウォーターを化粧水として使った後、アルガンオイルでさらに保湿していて、いつも香りに癒されて幸せな気持ちになります♡

最後に…♡女子旅におすすめのモロッコをもっと知る

出典: www.amazon.co.jp

美容大国モロッコは、女子旅におすすめ!
美容だけでなく、ショッピングやエキゾチックな街並み…女性にはたまらない魅力がぎゅっと詰まった国です。
私aiaiが出版させていただいた『Wander in Morocco』では、女性におすすめの、キュンキュンしてしまうモロッコを私の目線で切り取り、詰め込みました。モロッコの魅力を知るきっかけとなり、ページをめくるたびにワクワクしていただけたら嬉しいです♡

購入はこちら

2016年よりミツバチワークスに所属し、プロトラベラーとして活動を開始。

「プロトラベラーの中で1番写真に厳しい!」と仲間たちに言われるほど、写真として写し出される世界にこだわりを持つ。

Instagramに投稿されるカラフルな写真たちは、優しく、そしてHappyな雰囲気に満ちており、見る人に癒しを与えている。

aiai Instagram
プロトラベラーaiaiの他の記事もチェック!
前の記事