いつもとは一味違うハワイ!絶景に出会うまでの道、ココヘッドトレイルがきっつ~い!

HAWAIIといえば美しいビーチを思い浮かべますが、いつもとはちょっと違うハワイを体験したいという方におすすめなのが山のアクティビティ!
今回ご紹介するココヘッドトレイルは、山頂に向かい一直線に続く線路を登るとその先に素晴らしい絶景が待っているスポットです!

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

本当に辛い!でも登った先には絶景が!

eriko_s2

ココヘッドはハワイ、ホノルルの近くにある山で、第二次世界大戦中に使われていたトロッコレールが山頂に向かって敷かれています。トレイルとは、舗装されていない山野の道のこと。ココヘッドトレイルはレール跡に沿って山を登っていく人気のトレッキングコースです。

ココヘッドトレイルは山頂まで距離は短いのですが、なんといっても角度が急!登るのがとてもきついです。

高低差約370メートル、1048段の階段を登る上級者用のコースなので、体力に自信がある私でも途中で諦めそうになりました。それでも徐々に開けていく景色に励まされ、なんとか登頂することができました!

山頂までの道のりをご紹介!

こちらの山がココヘッド。真ん中に見える筋のようなものがトロッコのレールになっている道です。誰でも自由に登ることができ、入場料もかかりません。

ホノルル中心部からココヘッドに登る駐車場までは車で約30分。ココヘッドにはトイレがないので、事前に済ませておきましょう。
駐車場から登山口までは5分ほどの道のりを歩きます。
登山口の目印は、靴が大量に引っかかっている木!トレイルを終えた人々が記念にかけていったものだそう!

いざ、トロッコレールのスタート地点へ!
ここに立つと、足元から頂上まで一直線に伸びたレールのインパクトに圧倒されます。思わず息を呑んでしまうほど、急な道です。

コースは舗装されておらず、レールの枕木は崩れていたり曲がっていたり、足元はとても不安定です。
途中には、枕木の下にぽっかりと空間が開いた橋を渡る、ちょっぴりスリリングな場面も!
必ず歩きやすいスニーカーを履いていきましょう!

スリリングな橋の難所を越えると、さらに急な角度の道が現れ、上を何度見上げても道が果てしなく続いているような感覚になります。

休憩を挟みながら余裕を持って登ろう!

とても急で険しい道なので、途中休憩は必須!休憩する人は登る人の邪魔にならないよう、枕木の脇に腰かけています。レール上に日光を遮るものがなくとても暑いので、日焼け止めを塗り、帽子やサングラスを着用していくことをおすすめします。タオルもあるとなおgood!

水分補給も大切!コース上に給水所はないので、お水のボトルを最低でも一人一本持って行きましょう!

頂上に到着!登りきった達成感に満たされる♡

eriko_s2

私は休憩を挟みながら、約1時間かけてココヘッドの山頂に到着しました!
苦労して登った後の眺望は格別!!360度の絶景です。

ホノルル方面と反対側には、マカプウ岬とその先の太平洋が見渡せます。
山の壮大さと、抜けるようなハワイアンブルーのコントラストが美しいです!

こちらはピルボックスと呼ばれる昔の見張り小屋で、今は写真スポットとして人気です。

ゆっくり景色を堪能しながら休んだあと、今度は山を下っていきます。下りは30分ほどで降りることができました。上りと比べると楽でしたが、砂に足がとられ、滑りやすいです。転ばないように注意しましょう。

一生忘れられない景色を見に行こう!

想像以上の辛さでしたが、登りきった後の絶景は本当に「素晴らしい」の一言!
目に焼き付けた絶景と登りきった達成感は、一生の思い出になります!
体力に自信がある方はチャレンジしてみてください♡

ココヘッド 詳細情報

  • 住所:Koko Head Park Rd, Honolulu, Oahu, HI 96825
  • 時間:終日オープン
  • 料金:無料
Google Maps

プロトラベラー ERIKO

旅先の魅力がより伝わる写真を撮るために多数の機材を使い分け、ファッションも現地に合わせるという、おしゃれカメラ女子。
また、ただ遊ぶだけの旅ではなく、学べる旅をするために世界遺産検定2級を取得する努力家。ずっと目標としていたプロトラベラーに2017年の公募で就任。

ERIKO Instagram

ERIKO Blog
プロトラベラーERIKOの他の記事もチェック!

おすすめ記事

次の記事