【好きよローカル #6】yuki@sty830(写真愛好家)×新潟

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#6は、写真愛好家 yuki@sty830さんの「新潟」をお届けします。

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

yuki@sty830

写真愛好家 新潟県在住。広告の仕事に関わっていた頃、プロカメラマンのピンチヒッターとして撮影したことがきっかけで、カメラ歴9年。NICOSTOPにて記事掲載中。著書にインスタグラマー20名の共著「美しい写真術」がある。
愛用カメラ:Nikon D700/Nikon Z 6

MY HOME TOWN IS 新潟

見慣れた風景が劇的になる、ベストな瞬間を逃さないように

「広い田園風景に並んだ鉄塔が夕焼けに照らされてシルエットで浮かび上がる。その美しさに感動したことが地元を撮るようになったきっかけ。僕にとっての原風景でもあります」。

「風や匂いが季節の訪れを告げ、ありのままの自然と四季を日々感じられる新潟。空が広く、雲と大地のコラボレーションはスケール感があり、とてもドラマチック。光に色のある早朝や夕暮れ時、見慣れた場所が劇的に変わる瞬間に出会えたときは感激してしまうほどです」。

自然と季節を優しく ナチュラルに切り取る

はっきりした四季を細部まで感じ、丁寧に自然に向き合える場所

「毎年、長い冬を終えて咲き誇る桜は感動と喜びを与えてくれ、短い夏ですが、長岡をはじめ、多くの素晴らしい花火大会は記憶に残るものとなります。四季を追うだけでも十分、魅力的であり、さらに丁寧に自然と関わることで、より魅力が増す場所です。
だからこそ大切にしているのはベストなタイミング。そこが一番美しい季節や時間帯を常に考え、”僕が見て感じたもの“を切り取りたいと思っています」。

旅する人へ向けて…Welcome to 新潟

「運転しやすく、移動にストレスを感じにくい土地。思いがけずスケール感ある景色や美味しい食べ物に出会えることも多いので、何度も訪れて、自分なりの新潟を探してほしいです」。

yuki@sty830 Twitter
yuki@sty830 Instagram

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #5】茶々(休日フォトグラファー)×秋田

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事