可憐に咲く花々を満喫! 個性豊かな庭園をおさんぽ

GENIC NEWS

六甲山は5月から7月にかけて、1年のうちで最も緑が美しい季節を迎え、個性豊かな庭園で美しい花々を観賞することができます。幻のアジサイ「シチダンカ」などの珍しい花々をはじめ、「クリンソウ」の大群落など草花で彩られた庭園をお散歩しに足を運んでみては?
山上施設では“花”に関連したイベントも開催。お得に周遊できるチケットもあります!

六甲山上で花々やグルメを楽しめる「神戸 六甲山花さんぽ」

六甲山上で花々やグルメを楽しめる「神戸 六甲山花さんぽ」を開催!
開催期間中に、花さんぽの会場となる3施設(六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、自然体感展望台 六甲枝垂れ)をご紹介します。

六甲高山植物園

北海道南部に相当する気候を利用し、高山植物を中心に世界の寒冷地植物、六甲山自生植物など約1,500種を楽しめます。

<施設情報>
5月9日(土)~6月28日(日)
入園料:大人(中学生以上)700円、小人(4歳~小学生)350円
営業時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
休園日:7月2日(木)、9日(木)
お問い合わせ:078-891-1247

六甲オルゴールミュージアム

建物に隣接した六甲山の自然を取り入れたイングリッシュガーデンではバラや多年草が最も華やかな季節です。カフェテラスや、ハンモックのエリアでゆったりと過ごせます。

<施設情報>
入館料:大人(中学生以上)1,050円 小人(4歳~小学生)530円
営業時間:10:00~17:00(16:20受付終了)
休館日:会期中の木曜日
お問い合わせ:078-891-1284

自然体感展望台 六甲枝垂れ (六甲ガーデンテラス内)

阪神間の景色が一望できる展望台。自然植生をモデルとしたメドウガーデンが広がります。
2020年のメドウガーデンは「アヤメの咲くブルーメドウ」(5月下旬~)と「スカシユリの咲くワイルドメドウ」(7月上旬)が楽しめます。

<自然体感展望台 六甲枝垂れ>
入場料:大人(中学生以上) 310円
小人(4歳~小学生) 210円
営業時間:10:00~21:00(受付終了20:30)
定休日:会期中無休
お問い合わせ:078-894-2281(六甲ガーデンテラス)

お得に周遊できる「神戸 六甲山花さんぽチケット」

2020年5月9日(土)~7月12日(日)
※各施設によって休業日が異なります
10:00~17:00
※会場により異なる
六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲ケーブル

<神戸 六甲山花さんぽチケット(3施設共通券)>
【当日券】
2020年5月9日(土)~7月12日(日)
大人(中学生以上):1,500円/小人(4歳~小学生):750円
※開催期間中の木曜日を除く
【前売券】
2020年4月1日(水)~5月8日(金)
大人(中学生以上):1,300円/小人(4歳~小学生):650円

<神戸 六甲山花さんぽチケット対象施設>
六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、自然体感展望台 六甲枝垂れ
※対象3施設へ単独で入場した場合は通常料金 大人:2,060円、小人:1,090円

販売先:イープラス、チケットぴあ、JTBレジャーチケット、JTB電子チケット(PassMe!)、じゃらん
購入者特典:
(1)チケット1枚で、有料3会場(六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、自然体感展望台 六甲枝垂れ)に、1回ずつ入場可能。
(2)1日ですべて会場をまわれなくても、会期中であれば日を分けて利用可能。
(3)3つの施設に入場後も11月23日(月・祝)までの好きな日にもう一度入場できる『プラス1施設入場特典』付き。
(4)花の情報や、イベント、レストランなど「神戸 六甲山花さんぽ」を満喫する情報を掲載したお出かけガイドを会場にてお渡し。

ニュースの出典元:阪神電気鉄道株式会社

前の記事