リゾナーレ熱海から1日1組限定の特別席で花火鑑賞を楽しめる「花火女子旅」登場

GENIC NEWS

熱海の絶景と温泉に浸れるリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」から、熱海海上花火大会開催日の全13日限定で、花火鑑賞を楽しむ、贅沢な花火尽くしの宿泊プラン「花火女子旅」が登場!
熱海海上花火大会をイメージしたメインダイニング「和食ダイニング 花火」で、夕食と花火鑑賞を楽しめます。
さらに花火柄の浴衣や、客室でできる線香花火など、花火尽くしの滞在を満喫できる旅プランです。

リゾナーレ熱海の「花火女子旅」プランをご紹介

<POINT1> 花火鑑賞のための特別席とプロカメラマンによる撮影

和食ダイニング 花火の個室での夕食後、個室からテラスに出ると用意されているのは鑑賞席。
プラン利用者のためだけに用意した特別な席で、熱海の夜空に輝く光と、響き渡る音を楽しむことができます。加えて、鑑賞中の姿や花火はプロカメラマンが写真に収めます。
自分で撮るのは難しい、浴衣を着た後ろ姿と花火が一枚に映った写真を撮ってもらうことも。
プロカメラマンの撮影が付いた貸切空間での花火鑑賞は、自分へのご褒美にぴったり!

<POINT2> 花火鑑賞への気分を上げてくれる花火尽くし

「花火女子旅」プラン限定で、花火柄の浴衣や帯、小物が客室に用意されています。
着付けとヘアセットは、希望すれば、スタッフが手伝ってくれるので、浴衣を着慣れない人でも安心。
花火柄の浴衣を着ると、花火鑑賞への気分が高まります。

「和食ダイニング 花火」では、まるで花火に囲まれているような空間で、サザエや金目鯛などの魚介を中心に、旬の味覚を取り入れた会席料理を味わえます。
口の中で弾けるスパークリング日本酒「HANABI」が、夜空に舞う花火を思わせます。

「花火女子旅」プランでは、相模湾を一望するテラス付きの客室「テラスリビングスイート」(123平米、テラス35平米)に宿泊。
客室のテラスで、リゾナーレ熱海オリジナルデザインの線香花火を楽しんで。
花火鑑賞後の余韻に浸りながら楽しむ線香花火が、プライベートな夜のひとときを彩ります。
他にも、花火玉を模したパッケージのお菓子や、花火に関する本が用意されているので、客室に居ながらも花火を堪能できます。

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 浴衣選び、着付け、ヘアセット
18:00 和食ダイニング 花火で夕食
20:20 特別席で花火鑑賞
21:30 客室テラスで線香花火を楽しむ
22:30 大浴場「明星の湯」で入浴
<2日目>
09:00 スタジオビュッフェ「もぐもぐ」にて朝食
11:00 ソラノビーチ「Books&Cafe」でリラックス
12:00 チェックアウト

リゾナーレ熱海「花火女子旅」 プラン情報

■開催日:2020年6月14日~12月13日の熱海海上花火大会開催日の全13日
6月14日(日)、6月27日(土)、7月26日(日)、7月31日(金)、8月5日(水)、
8月18日(火)、8月21日(金)、 8月23日(日)、8月27日(木)、9月22日(火)、
10月10日(土)、12月6日(日)、12月13日(日)
■料金:60,000円~(4名1室利用時1名あたり、税別)
■内容:
・テラスリビングスイート1泊分の宿泊
・夕食(和食ダイニング 花火)
・朝食(スタジオビュッフェ もぐもぐ)
・花火柄浴衣レンタル、着付け、ヘアセット
・花火鑑賞特別席、
・プロカメラマンによる撮影
・リゾナーレ熱海オリジナル線香花火
・スパークリング日本酒「HANABI」
・花火玉パッケージのお菓子
・花火に関する本
※着付け、ヘアセットは希望があればスタッフが行います。
■定員:1組(2~4名)
■対象:20歳以上
■予約:7日前までに、星野リゾート リゾナーレ熱海公式サイトから予約

星野リゾート リゾナーレ熱海

2011年12月に開業した熱海の山上の地に佇む全室オーシャンビューのリゾートホテル。

静岡県熱海市水口町2-13-1
客室数 81室

ニュースの出典元:星野リゾート

前の記事