menu

今すぐ行きたい!が叶うマリアナケーション。<第2回>のどかな風景と歴史に出会うテニアン島

9月1日よりユナイテッド航空の直行便、成田~サイパン線が就航し、サイパン、テニアン、ロタへの日本人観光客誘致が本格的に再開された北マリアナ諸島。直行便でたったの3時間半で到着、時差わずか1時間の常夏の島は、以前と変わらず私たちを迎え入れてくれます。
サイパンを拠点に、お隣の島、テニアンやロタにデイトリップするのがおすすめの過ごし方。
今回はプロトラベラーで動画クリエイターのAOIが、そこでしかできない体験や、目を奪われるほどに美しい絶景を堪能。マリアナの旅で巡った3島それぞれのおすすめスポットを、3回にわたって紹介します。

第2回はテニアン島のおすすめスポットをご案内。澄み渡る海が広がる素朴なビーチのほか、ローカル気分を満喫できるのどかな南の島の魅力をたっぷりご紹介します。

  • 作成日:

今すぐ行きたい!が叶うマリアナケーション。サイパン・ロタ・テニアンの3島を巡るネイチャーリゾートな旅

サイパンから小型飛行機で約15分で行ける島、テニアン

サイパンから南西約5キロに位置する小さな島テニアン。小型飛行機に乗り、約15分で到着するこの島には、素朴なビーチ、どこか懐かしいのどかな町並みが広がっています。そして忘れてはいけない、第二次世界大戦の史跡も数多く残っている場所。もちろん宿泊もできますが、今回は、サイパンからデイトリップで訪れてみました。

のんびりリラックスして過ごしたい人にぴったりのテニアン島。ガイドさんとたくさんのエリアを巡り、自分たちだけでは知りえない、島の歴史や日本との深い関係についても聞くことができました。私たちは、今当たり前に平和に暮らせているけれど、決して当たり前のことではないんだということを知る、とてもいい機会になりました。(AOI)

「Star Marianas Air(スターマリアナス航空)」でひとっ飛び

テニアン島へは、サイパン国際空港に隣接している国内線乗り場から、「Star Marianas Air(スターマリアナス航空)」の小型プロペラ機で向かいます。島民にとって、この国内線は大事な移動手段。6人乗りの小さな飛行機なので、搭乗する前には体重や荷物の重さを量り、バランスを調整し、座席などが指定されるというシステム。ちょっとびっくり&緊張しますが、旅先での貴重な体験です。

上空から景色を眺めながらのフライトは、揺れることもなく快適でした。なかなか体験できることではないので、ぜひ乗ってみてほしいです。ちなみに、日本人のパイロットが一番多いそうで、なんだか安心感があります。(AOI)

テニアンらしさを感じられる観光スポット

どこまでも続くテニアンの幹線道路「Broadway(ブロードウェイ)」

南北20km足らずのテニアンは、島の形がニューヨークのマンハッタン島に似ていると言われています。そのことから、島の中央を貫く2つの幹線道路にはBroadway、8th Avenueなど、ニューヨークにある道の名前が付けられました。「Broadway(ブロードウェイ)」は、島内の南北に続く長い一本道。海に向かってゆったりと続く道を眺めていると、見晴らしが良く、そのスケールの大きさに思わず「わぁ」と声が出てしまうほど。

空港からすぐの場所にあり、島内観光をする時には必ず通る、見通しの良い一本道。ローカルアーティストがペイントしたウェルカムサインが印象的。(AOI)

ローカルたちの憩いの場「Taga Beach(タガ ビーチ)」

テニアン島で一番人気のビーチ「Taga Beach(タガ ビーチ)」。島の南西部にある岩場に囲まれた入り江で、古代タガ王朝時代、王族のプライベートビーチだったと言われているそう。引き潮のタイミングでは、階段を下ると小さなビーチに出られます。

スカイブルーの海は、ため息の出る美しさ。ビーチ前のパークではバーベキューができ、ローカルの人たちも休日になると集まります。ピクニックテーブルもあるので、海を眺めながらひと休みするのにもおすすめの場所。(AOI)

Taga Beach 基本データ

<住所>San Jose, Tinian 96952

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約7分

静かに海を楽しみたい人におすすめの「Tachogna Beach(タチョンニャまたはタチョンガビーチ)」

Taga Beachから泳いだり、引き潮のタイミングであれば砂浜を歩いても行ける「Tachogna Beach(タチョンニャビーチ)」。ビーチが広いので、ゆったりとビーチで過ごしたり海遊びをしたいなら、こちらがおすすめ。

Tachogna Beach 基本データ

<住所>San Jose, Tinian 96952

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約9分

テニアンの南側を見渡せる「Carolinas Lookout (カロリナス展望台)」

島の南部にあるカロリナス台地の高台にある「カロリナス展望台」。駐車場脇に立つサインの矢印に沿って進み、溢れる緑の中のトレイルを歩くこと数分。パッと視界が広がり、島の南側を一望できるビューポイントに到着します。森の中を少し歩くので虫除け対策をしておくと安心です。

島の南端までも見渡せそうな絶景スポット。小道を通り、森の中を散策しながら進むので、草木を観察できるのも楽しい!ローカルフルーツのラランガと呼ばれるダイダイやパパイヤの木もあるので、探してみて。(AOI)

カロリナス展望台 基本データ

<住所>San Jose, Tinian 96952

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約15分

海水の柱が吹き上がる「Blow Hole(潮吹き穴)」

テニアン島北東部の海岸にある潮吹き穴。岩場を歩いて進むと、目の前で豪快な音とともに海水の柱が噴き上がるシーンを見ることができます。

サンゴ礁でできた岩場の一部が浸食されたことで、裂け目ができ潮が吹き上がるのだそう。満潮時や波が荒れていたりうねりが高かったりする時には、10mほどのダイナミックな潮吹きが見られることも。

北部の米軍管理エリアにあり、遠くにはサイパン島が見えます。潮吹き穴に向かう途中の岩場にはサンゴの化石が至るところにあり、ここが昔は海の底だったことがわかります。(AOI)

ブローホール 基本データ

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約20分

「Chulu Beach(チュル ビーチ)」で星の砂探し

星の形をした砂が採れる場所としても有名な「Chulu Beach(チュル ビーチ)」は、島の西側にあるこぢんまりとしたビーチ。砂浜に手を付けてじーっと見てみると、星の形をした砂が見つかるかも。ゆっくり探してみるのもおすすめです。また、大戦時にここから米軍が上陸したことから、「Landing Beach(ランディングビーチ)」とも呼ばれています。

車がやっと通れるくらいの林を抜けた先に広がるビーチ。リーフになっていて急に深い場所があり、流れも速いので砂浜で過ごすのがおすすめ。ガイドさんによると、年に数回高波の日があって、その日を目指してベテランサーファーたちがこぞって訪れるんだとか。そして、秋頃になるとこの周辺にはススキの景色が広がるんだそう。
ビーチの周辺には戦争の爪痕がたくさん残っていました。(AOI)

Chulu Beach 基本データ

<住所>Riverside Drive, Tinian, 96952

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約30分

テニアンに残る戦跡を巡り歴史を学ぶ

テニアン島には第二次世界大戦から80年近くが過ぎようとしているにも関わらず、今なおたくさんの戦跡が残されています。大戦以前、マリアナの島々は日本が統治し、多くの日本人が移住し暮らしていました。その後、太平洋戦争が勃発。アメリカ軍に占領され、日米軍の激戦の地となったテニアン。島の辿った悲しい歴史や日本との繋がりを知るためにも、ぜひ一度足を運んでほしい場所を紹介します。

日本海軍司令部跡(Japanese Navy Command Post)

ジャングルを抜けると現れる旧日本海軍の司令部跡。建物の壁には当時の銃弾痕が残り、激戦が繰り広げられたことが伺えます。また、しっかりと残る建物の躯体からは当時の日本の建築技術の高さを知ることができますが、現在は崩壊の恐れがあるため、立ち入りは禁止です。

日本海軍司令部跡 基本データ

<住所>San Jose, Tinian 96952

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約30分

原子爆弾搭載地点(Atomic Bomb Pits)

アメリカ軍に占領された後、テニアン島は日本本土を攻撃する基地となりました。多くの爆撃機がこの島から日本に飛び立ったのです。そして広島と長崎に落とされた2つの原子爆弾もアメリカ本土から島北部にある米軍基地に船で運ばれ、原子爆弾格納庫に収められた後、B-29爆撃機「エノラゲイ」と「ボックスカー」に積み込まれました。原子爆弾格納庫は現在も残され、三角屋根のケースで保管された状態の姿を見ることができます。日本人にはぜひ訪れてほしい場所です。飛行場があった地区は、今でもアメリカ軍の演習場として使われています。

原爆搭載地点 基本データ

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約30分

Runway Able(エイブル滑走路)

ハゴイ空軍基地(ノースフィールド飛行場跡)には、広島と長崎に向けて原爆搭載機が飛び立った「Runway Able(エイブル滑走路)」があります。
約2,600mの滑走路が4本あり、4本中エイブル滑走路のみ、アメリカ軍の演習が行われていない時に滑走路を車で走行することができます。

遠い昔に起きた出来事のように感じていたことが、この地に立つと、まだたった77年前に起きたことを実感させてくれます。「一体どんな気持ちだったのだろう」と、その場所に立ちながら、想像することしかできなかった。テニアンに来たことで、もっと戦争の歴史を知っておきたいと思いました。(AOI)

ハゴイ空軍基地(ノースフィールド飛行場) 基本データ

<住所>Tinian 96952

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約30分

ローカルスーパーで地元気分を味わって

見つけたら絶対買うべき調味料「Tinian Pepper(テニアンペッパー)」

島内には小さなマーケットがいくつかあって、フルーツや野菜、お菓子などローカルの食材もたくさん並んでいるので、ぜひ覗いてみて。

特にお土産におすすめなのが、「テニアンペッパー」。テニアンで採れた激辛の唐辛子をすり潰し、にんにくやお酢と混ぜ合わせた、赤いペースト状の調味料のことで、マリアナの食事には欠かせない一品です。いろんな種類があるので、食べ比べてみるのもいいかも。
ちなみに、テニアンの唐辛子「ドンニサリ」は小粒ながら”世界一辛い”と言われているそうなので、生で食べるのは要注意!

テニアンの食材を使った人気料理店

「Bar-K-Diner(バーケーダイナー)」の、見た目も美しいローカルフードに舌鼓!

2021年にオープンしたレストラン「Bar-K-Diner(バーケーダイナー)」は、ウエスタン調のインテリアが特徴のお店。アメリカンやローカル料理を中心にたくさんのメニューがあります。また、使われているのは、オーナーの奥様がお店の横のオーガニックガーデンで育てた野菜やハーブ、フルーツなど。どの料理もフレッシュでやさしい味、かつボリュームも満点。みんなでシェアして、いろんなメニューを味わうのがおすすめです。テイクアウトやドライブスルーもあるので便利!

地元で採れた魚をディープフライした「Escabeche parrot fish($28.95)」をオーダー。
肉厚の魚に、ガーリックが効いたソースがたっぷりかかっていて絶品でした。ほかにも、ココナッツが効いた「Beef Tinaktak($15.95)」や、アチョーテとココナッツミルクがたっぷりのスープ「Chicken Charakilis($3.95)」など、チャモロ料理もいただけます。
自家栽培のレモングラスを使ったレモングラスアイスティーもフレッシュで美味しかった!(AOI)

Bar-K-Diner 基本データ

<住所>Canal St, Tinian 96952
<TEL>+1-670-433-0045
<営業時間>7:00~14:00 16:30~21:00
<休業日>なし
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約5分

テニアンで泊まりたいイチ推しホテル

写真に撮りたくなるスポットがいっぱい「Tinian Western Lodge(テニアンウェスタンロッジ)」

ウエスタン調にデザインされたお部屋が印象的な「Tinian Western Lodge(テニアン ウエスタン ロッジ)」。窓から見えるバナナツリーの南国感とウエスタンな雰囲気が妙にマッチしたかわいいホテルで、B-K-Dinerに併設されています。

共有のテラスは広々としていて、長期滞在してワーケーションをするにもいいかも。

庭には、併設されている「Bar-K-Diner」で出されるフルーツやお野菜、ハーブが植えられていました。自然も多く、フィルムカメラで写真を撮りたくなるスポットがたくさんあります。(AOI)

Tinian Western Lodge 基本データ

<住所>San Jose, Tinian 96952
<TEL>+1-670-433-0044
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>テニアン国際空港から約5分

テニアンは歴史を学びローカル気分に浸れる島

サイパンからすぐそこの島なのに、全然違った時間を過ごすことができるテニアン。せっかく訪れたなら、ビーチだけでなく歴史も学んでいってほしい場所。リゾートというよりは、もっと身近でのどか、ロコ気分に浸れる雰囲気が魅力です。のんびり何もしない旅にはぴったりです。次回はテニアン島のお隣、ロタ島のおすすめスポットを紹介します!

マリアナ政府観光局
ユナイテッド航空で行くサイパン
エクスペディアでサイパン旅行の詳細を見る

AOI

プロトラベラー/動画クリエイター
東京と高知を拠点に、旅とライフスタイルをカメラで表現するクリエイター。旅先や日常のワンシーンからインスピレーションを受け、独自の目線で切り取ったエモーショナルな作品を発信している。

AOI Instagram

おすすめ記事

今すぐ行きたい!が叶うマリアナケーション。サイパン・ロタ・テニアンの3島を巡るネイチャーリゾートな旅

マリアナ政府観光局、観光客誘致を本格再開!ユナイテッド航空が成田ーサイパン線 9月1日より就航

次の記事