かわいくエコ活動!“リユース”からはじめるSABON EARTH DAYキャンペーン

GENIC NEWS

4月22日“アースデー”を目前に、SABONではガラス製品を2点以上お買い上げの方へSABONオリジナルエコバックをプレゼント!
“アースデー”とは、地球環境を考える日。
使い終わった瓶をフラワーベースにしたり、ステーショナリーの収納スタンドしたり、“リユース”からはじめてみては?

使い終わっても暮らしを豊かにしてくれる、SABONのガラス瓶♡

SABONは今までも、リボンやテープ、ビーズを付けて、世界に1つだけのフラワーベースを作るワークショップなどを実施していました。
使い終わった瓶をフラワーベースにしたり、ステーショナリーの収納スタンドとして使っている人は多いのでは?
植物の寄せ植えや、煮沸消毒をしてドライフードを保存する瓶として使うのもおすすめ。
使い終わっても暮らしを豊かにしてくれる、SABONのガラス瓶。
SABONはナチュラルブランドとして、環境問題の一つであるガラスのリユースにフォーカス。SABON製品の約70%を占めるガラス瓶の製品にタグをつけ、リユースを促進する活動を行っています。

このマークが目印です

まずは、ガラス瓶の“リユース”から。
少し意識をするだけで地球環境を考えるきっかけになるガラス瓶。
単なる“製品パッケージ”ではない、ガラス瓶の魅力を感じてみて。

マークが付いた対象のガラス製品2点以上ご購入のお客様へオリジナルエコバックをプレゼント!
次回のお買い物に使っても◎。

実施期間:4/9(木)~4/22(水) 
※数量限定。無くなり次第終了。

ニュースの出典元:株式会社 SABON Japan

前の記事