4日間じゃたりない! グルメも自然も魅力的すぎる旅IN北海道[後編]

PR

GENIC公式

とにかく広大な自然、絶品グルメやさまざまな体験が楽しめる北海道へ、ERIKOとChihiroが行ってきました。3泊4日で北海道中を飛び回った、ふたりのおすすめトラベルプランをご紹介します!後編は、洞爺湖から支笏湖へ移動し、富良野・美瑛を経て最後は旭川空港へ向かいます。北海道ならではの自然とのふれ合いが充実です♡

3日目 洞爺湖から支笏湖へ、レイクホッピング!

7:00 Good Morning!「Ezo Cuisine」で朝ごはん

たっぷり寝たのですっきり起床!まずは朝ごはんをホテルのダイニング「EZO Cuisine」にていただきます。
ビュッフェスタイルで和食から洋食までたくさんの種類が並んでいます。どのお料理もこだわりが感じられるおいしさで、朝からたくさん食べちゃいました♪

このダイニングも、隈研吾氏がデザインした美しい空間。うっとりしながらいただきます♡
食事のあとは、支笏湖(しこつこ)を目指して出発です!

12:15 「支笏湖」に到着! まずはサイクリングへGO!

支笏湖は、北海道らしい広大な自然が残っています。支笏湖に到着したら、本日の宿「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌(うた)」に荷物を預けて、サイクリングへ!サイクリング用の自転車は、ホテルのフロントで借りることができます(有料)。
湖のほとりは道が整備されているので走りやすく、壮大な景色が広がる湖畔で爽快なサイクリングを楽しめます!

15:00 レイクサイドのカフェ「カフェCANOA」で休憩!

本日のお茶タイムはレイクサイドにある「カフェCANOA」で!
支笏湖のアクティビティのガイドをしているアウトドアショップ併設のカフェ。ロゴ入りスリーブ付きのカップとロゴマークが可愛くて思わず写真を撮りたくなります。テラス席のみなので、テイクアウトして湖畔に行くのもオススメです♡

16:00「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」にチェックイン

ひとしきり湖畔で遊んだら、そろそろチェックイン!
「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌(うた)」は支笏湖畔に佇む森と湖のリゾートホテル。ホテルステイもしっかり満喫しなくっちゃ♡
今回のお部屋は寝室・リビング・洗面所がそれぞれ独立している、とっても広いお部屋。しかも、バルコニーには露天風呂まで!窓の外にはグリーンがたっぷりで、心身ともにリラックスできる空間です。

17:00 ホテル内にある「客室ラウンジ アペソ・アクアバー」でのんびりタイム

お部屋以外にも素敵なスペースがたくさんあります!
宿泊者のみが利用できる「客室ラウンジ アペソ」は、中央に暖炉が置かれた寛ぎスペース。暖炉の形がおもしろい、ちょっぴり不思議な空間です!
17時以降はスモアセット(マシュマロ焼き)が置かれていて、自由に焼いて食べられるのもうれしいおもてなし♡甘いおやつとともに、リラックスタイムが過ごせます。

こちらの「アクアバー」も宿泊者のみが利用可能なスペース。
たくさんのお水があり、スタッフの方に聞くとすべてのお水について丁寧に解説してくれます。教えてもらったお水があまりにもおいしすぎて、家に帰ってからも飲むようになったほど!(笑)
また、アクアバーと同じスペースには「枕ステーション」もあり、自分に合った枕を十数種類の中から選んで貸し出しをしてくれる、うれしいサービスが。

4日目 非日常感溢れる、北海道ならではの体験DAY

7:00 朝ごはんは「 ヘルシービュッフェ アマム」でいただきます!

朝食は色とりどりのヘルシーな朝食ビュッフェ!
目の前で卵料理を作ってくれたり、フレッシュな野菜やフルーツを使用したスムージーが6通りの組み合わせから選べたり、乙女心をくすぐるメニューばかり♡どれにしようか迷いながら、たくさんいただいてお腹も大満足!

10:00 富良野に移動してホーストレッキングにチャレンジ!

ホテルを出て富良野へ出発します。今日のメインイベントは「ふらのマウンテンビュー牧場」でのホーストレッキング!
最初に乗り方のレクチャーを受けて練習をします。本当に乗馬できるのか心配だったけど、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので安心です。一度体験すると、乗馬の気持ちよさにハマっちゃうかも!

とにかく、ここで出会ったお馬ちゃんが人なつっこくて可愛いくて!愛着が湧きすぎて、お別れの時間には思わず涙するほどに。もうお馬ちゃんのトリコです♡

12:15「四季彩の丘」の広大な花畑へ

ホーストレッキングのあとは、美瑛(びえい)へ。美瑛町は北海道のほぼ真ん中に位置する町で、なだらかな丘がどこまでも広がるとても美しい場所です。
写真は「四季彩の丘」というたくさんの花々が咲き誇るお花畑。シーズンによって咲いている花はいろいろですが、この時期はパンジーが可愛く咲いていました。
お花畑で素敵な写真を撮る場合は、花を手前にして大きめに、人物を奥にして小さめにすると華やかな写真になります。また、低めの位置から撮ると花のボリューム感が出せるので、こちらもおすすめです!

14:15 クリスマスツリーの丘

この旅の最後にやってきたのは、「四季彩の丘」から車で10分ほどの「クリスマスツリーの丘」。
この木はトウヒという木で、なだらかな田畑の中腹に立っています。クリスマスツリーのような木が1本凜々しく立つ姿が、絵に描いたようで本当に素敵!このクリスマスツリー、真冬の雪化粧シーンも見てみたいと思いました。
案内板などは何もないので、パノラマロード沿いを探してみてください。

自然にグルメにリゾートステイにと、いろんな体験が楽しめる北海道の旅、いかがでしたか?前編も合わせてチェックして、北海道への旅を計画してみてください!

「ソラタビライフ」公式サイトでは、まだまだ紹介しきれない、北海道のおすすめスポットを紹介中!もちろん旅の予約も可能です♡ 公式インスタグラムも合わせて、チェックしてみてくださいね!

ANAソラタビライフ 公式サイトはこちら

ソラタビライフ 公式インスタグラム

関連するタグ