【夏南の法則vol.48】「意識」というスーパーパワー

大屋夏南<連載コラム>

大屋夏南<連載コラム>毎週月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

【夏南の法則vol.48】「意識」というスーパーパワー

みんな元気ですか?
まるで映画の世界のようなことが起きています。

今まで当たり前だったことがそうじゃなくなって、友達や家族に会えなくなって、この先どうなるか不安だよね。

でも忘れないで欲しいのは、私たちはみんな一緒にこれを乗り越えようとしてるってこと。

誰しも多かれ少なかれ不安を抱いていて、悩むこともあれば、寂しくなる時もある。
だから、どうか心配しすぎないでほしい。

状況をすぐに変えることはできなくても、捉え方やそれと向き合う自分の気持ちはコントロールできるから。

私はどんな時でも心の豊かさや、心地よさを生み出すことができると信じています。
それは私たちに与えられた「意識」というスーパーパワーのおかげ。

それをどう使うかは人それぞれだけど、それを「使う」ことができるのはいつも忘れないでほしい。

昔、何かで「幸せ」というのは“状況”や“結果”ではなく「スキル」であるというのを聞いて、すごくしっくりきたことがあります。

人によって幸せの定義が変わるのも、それが「技術」なんだったら説明がつくなって腑に落ちた。

自分だけで生み出すこともできるし、訓練してその腕を磨くこともできる。

見つけたり、感じたりするのが上手な人ほど「幸せ」なんだと。

そう考えると「幸せ」というのは何かミラクルが起きて、幾つもの条件が揃った時だけに現れるレアキャラじゃなくて、もっとシンプルで、とても身近なものになる。

考え方1つで今まで見ていた世界がガラッと変わるのは、何度体験しても興味深いものです。

手術をして、健康であることや今まで当たり前だったことに対する深い感謝の気持ち、「やりたいことは先延ばしにしたらいけない」などの気づきは、今の状況から学ぶことと重なる部分が多く、私はより強くそのメッセージを受け取っています。

手術についてのコラム
手術についてのYouTube

何か大きなショックを受けないと人はなかなか変われないと言うけど、間違いなくこれはその1つで、変わるキッカケとそのために十分な時間をセットでもらっている感じ。

こんなにわかりやすいボールを投げてもらえることは、もしかすると今後ないかもしれない。

「いつ何があるかわからない」を目の当たりにして、自分にとって“本当に”大事なことは何か。

今までは“やらなくちゃいけないこと”に費やされてた時間やエネルギーを自分でコントロールできる時、それらを誰に対して、何に対して使いたいか。

今はいろんな概念やルールを取っ払って、自分の気持ちに素直になるいいタイミングなんじゃないかな。

手放すことも出てくるかもしれないけど、何かが大きく変わろうとしている時に、いろいろ炙り出されてハッキリするのは、結果的に豊かになることに繋がっているはず。

今週も素敵な1週間でありますように♡

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、最新著作となる旅エッセイガイド『Down to Earth』を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube
前の記事