【夏南の法則 Vol.25】健康とメンタルと美容

大屋夏南<連載コラム>

大屋夏南<連載コラム>毎週月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

【夏南の法則 Vol.25】健康とメンタルと美容

私は心と体は1つの円のように繋がっていて、どちらか一方に不調が出ると、もう一方も乱れるものだと思っています。

とは言っても、メンタルが体に及ぼす影響の方ばかり気にして、その逆に対する意識が低かったのかもしれないと、先日生活習慣を見直す機会がありました。

仕事で植物療法士の資格を持っている方とご一緒した時に、体は内臓から気にかけてあげないといけないという話から、彼女が最近勉強し始めたという中医学について教えてもらいました。

これがとても面白くて、彼女に勧められた中医学の鍼灸院に行くことに。

鍼自体は今までもよく行っていて、体の痛みはもちろんセンシティブな喉の治療、そして月に一回の美顔鍼と、全面的に信頼している。

特に体に関しては、気休めだけの感じがするマッサージに長々と時間を使うよりも、患部に刺激を入れてバチっと治療してもらう東洋医学の鍼で調整するのが好きでした。

同じ鍼でも、体全体を治療することで患部を治すという中医学の考え方に興味津々の私はすぐに予約。

病院に行った時に伝えるような症状だけじゃなくて、精神的なことも含めてなんでも相談するといいよと言われていたので、初診で先生にいろんなことを伝えると、「わかりました。任せてください」と。

治療が終わった後は体が軽く、心底リラックスしていました。
肩の力が入ってないって、こういうことなんだなって。

気持ちも穏やかで、心地がいい。

先生からは「肝臓と腎臓が驚くほど疲れていましたよ。あれじゃあ元気も出ないし、肌ツヤも悪くなります。もう慢性化するところまで来ています。根気がいる治療になりそうだから、時間があったら来てくださいね」と。

肝臓はストレスを感じやすい内臓らしく、考えすぎないようにとも言われました。

内臓の疲れが体の疲労に、そしてそれが精神にも影響を及ぼすそうです。
最近気がかりだったメンタルの変化にも重なる部分があったので、自分の中で納得がいった。

生命力と言ったらいいのかな、内側からちゃんとエネルギーを感じられるようになった。嘘みたいな話だけど、通うようになってから、本当に元気になったのです。


そしてちょっとぼやっとしていた顔の輪郭もスッキリし、肌の調子もすこぶる良く、改めて美容は体の内側からアプローチするのが1番効果的であることを思い出しました。

やっぱり全ては影響しあっているから、不調が出るたびそこを治すより"調和"をゴールにすることが大事だなと。

全てはバランス。

体が元気だと心も元気で、その逆も然り、そしてそれは美にも繋がっている。

"できるから"という理由だけで自分を追い込みすぎたのを反省し、緩めることで内側のケアも再開したら、仕事がもっと楽しくなりました。

今年も残すところ3ヶ月ちょっと。
忙しくなる年末も、上手にペース配分していきたい。

Photographer 217 (一枚目の写真)

【夏南の法則】バックナンバー

Vol.24 プロトラベラーとして

Vol.23 自分らしくあるということ

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube

関連するタグ