カメラ初心者でも写真がここまで上手に撮れた!Nikon Z 6で撮った私のベスト5

PR

GENIC公式

プロトラベラーのERIKOです。フルサイズミラーレスカメラ、Nikon Z 6を愛用して早2ヶ月。使うほどに楽しくなり、たくさんの場所で写真を撮影してきました。
Z 6の魅力を3回にわたってお伝えする連載、最終回はZ 6で撮った私のベストショットを5枚ご紹介します。

①愛用カメラと一緒にミラーセルフィー

Z 6を使い始めた頃に撮影した写真です。沖縄のホテルのお部屋が白で統一された空間で素敵だったので、大きな鏡越しに自分を入れて撮りました。
鏡を使った「ミラーセルフィー」は簡単に全身のセルフィーが撮れるのでオススメです。愛用カメラも一緒に写せるのが嬉しいですね♡
Z 6はフルサイズのミラーレス一眼なのにコンパクトだから、どこにでも持ち運びやすくて、今ではすっかり相棒です。被写体の人物のくっきり感と背景のボケ感もZ 6ならではの綺麗さで大満足の1枚。

②ハイビスカスを使ったおちゃめなポーズがお気に入り♡

夏らしさが伝わるようにと、ハイビスカスを使っておちゃめなポーズをしてみた写真。
人に頼んで撮ってもらった写真ですが、人物にバッチリとピントが合っています。
これは連載第1回でご紹介した「瞳AF」のおかげなんです!Z 6は人物の瞳を自動で検出し、左右どちらか好きな方を選んで正確にピントを合わせてくれるので、人に写真を頼む時やカメラビギナーでまだ撮影に自信がない時でも、安心の機能です。
人物を被写体にしたポートレート写真はこの機能のおかげで失敗知らずでした!

③ビビッドな色合いで味わいのあるアートに!

こちらは着物で浅草を散策した際に撮影した写真です。青×黒×黄のコントラストが映え、カラフルでお気に入りの写真です♡
Nikon独自のピクチャーコントロール「ポートレート」設定で撮りました。ポートレートは、肌がふんわりと綺麗に写るありがたい機能。撮影した後でも、Z 6はカメラ内RAW現像が可能なので、好みの美肌に仕上げられます。

④特別な思い出写真をより華やかに

思い出のFood写真。12月に結婚をした私に、友達が「HAPPY WEDDING」の文字入りアサイーボウルでサプライズお祝いをしてくれました。旅行中のサプライズでとても嬉しく、思い出深い1枚です。
こちらの写真は「クリエイティブピクチャーコントロール」を使用して、より素敵な写真になるよう色合いを調整しました。ドリームというフィルターを使用し、色合いをオレンジピンクっぽく、より暖かい雰囲気が伝わる写真にしました。

⑤苦手だった夜景写真もバッチリ撮れた!

Z 6を新しい相棒として購入したことで、大きく変わったことの一つが、連載第2回で特集した「夜景写真」です。今まで苦手だった夜景や星空などの写真が、びっくりするほど綺麗に撮れるようになりました。

こちらの東京タワーの写真は、ぶれたり暗くなったりすることなく、夜景も人物も綺麗に撮れたベストショットです!三脚を使って手振れを防止しました。

使うカメラでこんなにも違う!

全3回にわたってお伝えしてきたZ 6 の魅力、いかがでしたか?
今までさまざまなカメラを使用してきましたが、Z 6 を使うようになり写真のクオリティが断然アップしました。正直、カメラでこんなにも写真が変わるとは思いませんでした!
Z 6はプロのカメラマンが使うものだと思っていましたが、私のような初心者にもオススメのカメラです。

カメラデビューにも2台持ちにもZ 6が気になる!

カメラデビューを果たしたい人がカメラに求めるのは「綺麗さ、使いやすさ」。
既にカメラを持っているけど、2台目を考えている人がカメラに求めるのは「コンパクトさ、プロ仕様の高画質」。
どちらも満たしてくれるZ 6で、カメラライフをもっと楽しもう!

Nikon WEB
Nikon Instagram

プロトラベラー ERIKO

旅先の魅力がより伝わる写真を撮るために多数の機材を使い分け、ファッションも現地に合わせるという、おしゃれカメラ女子また、ただ遊ぶだけの旅ではなく、学べる旅をするために世界遺産検定2級を取得する努力家。ずっと目標としていたプロトラベラーに2017年の公募で就任。

ERIKO Blog
ERIKO Instagram
プロトラベラーERIKOの他の記事もチェック!