理想的な撮影パートナー!折りたたみ式スマホ用スタビライザー登場

GENIC NEWS

クリエイティブな映像技術で世界をリードするDJIから、好評を博しているOsmoシリーズに新製品Osmo Mobile 3が登場。折りたたみ式設計を採用したことで、より携帯性に優れたスマートフォン用スタビライザーに仕上がっています。

Osmoシリーズ新製品「Osmo Mobile 3」

歴代のOsmo Mobileシリーズにおいて、もっとも携帯性に優れ、旅行シーンなどの撮影に最適なOsmo Mobile 3は、人生で出会う様々なシーンの理想的な撮影パートナーとも言うべき一台です。

手ブレを補正し、安定した動画撮影を可能するだけでなく、DJI Mimoアプリの最新バージョンでは、プログラムされているインテリジェント機能を活用することで、ユニークなコンテンツの作成が可能に。

Osmo Mobile 3 特長

DJI - Osmo Mobile 3 紹介映像

●日常シーンで活躍するスタビライザー
この超コンパクトなスマートフォンスタビライザーは、外出先での持ち運びも容易。折りたたみ状態からすばやく展開してスマートフォンを取り付けることができます。
さらに、バッテリー駆動時間も約15時間なので、撮り逃したくない大切なシーンの撮影も確実に捉えることが可能。

●機能的なフォルム
Osmo Mobile 3は、頻繁に使用する機能や撮影モードに効率的にアクセスできるように、片手での操作性にも着眼。
ハンドル上に集約されたボタンを使用するだけで、ジンバルの動作を簡単に操作でき、よく使う機能に素早くアクセスが可能です。

感動を生み出アプリ

Osmo Mobile 3は、楽しくてクリエイティブなモードが搭載された、高機能なアプリDJI Mimoを採用。Bluetooth 5.0でデバイスに接続すると、利用できる機能を紹介します。

・ストーリーモード:プリセットされている様々な音楽やビデオトランジション、フィルターを活用すれば、動画をより楽しくクリエイティブに編集できます。13種類の楽しいテンプレートから1つを選択すると、Mimoがカメラの動きを制御しながら自動で撮影します。撮影後には、Mimoがプロのようなショートムービーを自動で編集し、すぐにシェア可能。

・ジェスチェー操作:ボタンを一切押さずに簡単にセルフィーを撮影できます。一旦、ジェスチャーモードの設定をオンにして、 「ピースサイン」、または手のひらを向ければ、カウントダウンが始まり、Osmo Mobile 3が撮影を開始。

・スポーツモード: DJI Roninシリーズと同様にスポーツモードを搭載し、動きの速いシーンの撮影時には、ジンバルの反応速度をアップし、被写体を逃さない。

・ActiveTrack 3.0:DJIの画像認識アルゴリズムとディープラーニングにより、Osmo Mobile 3は選択した被写体を認識し、追尾。タップするだけで被写体の自動追尾を開始できるため、家族の思いがけない瞬間を簡単に撮影できます。

・タイムラプス:時間の経過を自在に操るような動画撮影にはタイムラプスが最適。周囲の環境や景色がスピーディに動き続け、ユニークなコンテンツを撮影できます。

・ハイパーラプス:タイムラプスの魅力的なビジュアル効果に加えて、ハイパーラプスではシーンに動きが追加されます。リアルタイムEIS(電子式映像ブレ補正)だけでなく、ActiveTrack 3.0にも対応。

・パノラマ:パノラマモードを使えば、視界をよりワイドに捉えることができます。3×3の9面パノラマと180°パノラマから選択することが可能。

・スローモーション:スローモーションを使えば、まるで周囲がスローダウンしたような映像を捉えることができます。

商品概要

販売開始日:8月19日(月) ※全国のApple実店舗では、8月14日(水)より販売開始
販売店舗・サイト:DJI公式オンラインストア、DJI 認定ストア、DJI正規販売代理店および特約販売店
販売価格:スタンダード版は13,500円(税込)、グリップ式三脚とOsmo キャリーケースを含むコンボ版は15,660円(税込)

ニュースの出典元:DJI JAPAN株式会社

Recommend

関連するタグ