【夏南の法則 Vol.19】笑顔の連鎖

大屋夏南<連載コラム>

大屋夏南<連載コラム>毎週月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

【夏南の法則 Vol.19】笑顔の連鎖

先日友達のウェディングパーティーに行ってきました。

いつもハッピーオーラを振りまきながら、楽しそうに、そしてキッチリと仕事をする彼と信じられないくらいチャーミングな奥さんとの晴れの日にたくさんの人が集まりました。

会場は山梨のガーデンスペース。
参加者は全員渋谷から3台のバスに乗り、事故渋滞に巻き込まれながら、会場へ。いよいよ到着という時にポツポツと雨が降り始め、15分もしないうちにバケツをひっくり返したような大雨に。

強い雨足に、私たちは駐車場に停まったバスから出られず、車中には疲れた雰囲気が漂っていたけど、しばらくすると雨が止んでスッキリと晴れた。

そのおかげで外はクールダウンし、結果的に完璧な流れ。

会場へ進むと、彼らのもてなしの気持ちがハッキリと見てとれるその素敵な場所に、みんなが笑顔になった。

空がピンクになり始めた頃、久しぶりにこんなにたくさん笑って、多くの人の笑顔を見たなって思った。

笑顔は連鎖するって聞いたことがあるけど、この日はその連続だった。

主役2人が1番楽しんでいて、それを見て私たちも楽しくなる、そしてそんな私たちを見て2人が喜んでくれるという、これでもかというほどポジティブなエネルギー交換。

今日は世界中のどこよりも、この会場が1番ハッピーに違いない!と思うほど、愛で溢れていました。

夫婦、カップル、家族、仲間、いろんな類の愛を一気に感じて、やっぱり愛って無敵だよなって再確認。

最初は新郎新婦の友人という共通点しか持っていなかった私たちは、2人の愛に巻き込まれてどんどん幸せになって、いつのまにか新しいものを共有していた。

類は友を呼ぶってよく言うけど、それは人間関係だけじゃなくて、他のことにも当てはまる。

”物事は同じ周波数のものを引き寄せる“

それが良いことでも悪いことでも。

こういうこと言うと、スピリチュアルですか?(そもそもなんでその言葉にわざと含みを持たせるのかが謎だけど)などとナナメに見て受け取らない人もいるけど、ラジオみたいなものだから。

周波数合わせないと聞こえないのと同じ。

この強烈な幸せのおすそ分けを受けて、笑顔で過ごすこと、なんでも楽しむこと、良いエネルギーをシェアすること、をもっと心がけて生活しようと思いました。

ムスッとして、つまらなそうにしながら、文句ばっかり言ってたら良いことが起きないのは当たり前で、それを人や環境のせいにしても何も変わらない。

全ては自分次第だから。

難しく考えずに、まずはいつもよりちょっとだけ多く笑うことを心がけてみよう。

笑顔の連鎖が始まっていくはず♡

【夏南の法則】バックナンバー

Vol.18 メンタルの断捨離

Vol.17 旅で学ぶこと

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram

大屋夏南 YouTube

関連するタグ