編集長インタビュー!GENIC7月号はどうやって作られた?

GENIC編集部

雑誌『GENIC』の最新号(7月号 VOL.51)について、 GENIC編集長の藤井に、デジタルエディターの三島が直撃インタビュー!

GENIC7月号発売!表紙はブルー!

Amazonで購入

珍しいですね!真っ青な表紙!

はい、かなり久しぶりの青系の表紙です。昨年まで、夏の号は7月20日発売だったんで、雑誌として「夏真っ盛り!」の表紙にするには少し遅かったんですよね。
でも発売日の変更によって、今回から6月7日発売になったので、これから始まる「夏」を思いっきり感じていただける表紙にしたい、やっぱり青かな、と最初から思っていました!

また、今回の特集のコピーである「どう撮った? あの写真の裏側を公開!」という文字が生きるような写真にしたくて、ちょっと不思議に見える半水中写真にしました。

「青」に絡めた特集もあるんですね?

GENICでは巻頭に、ページをめくっていくだけで気持ちがよくなるようなビジュアル特集を必ず入れているんですが、今回はGENIC BLUE「美しきブルーの世界」というテーマで、世界中の「青い写真」を掲載しています。

その企画の最初のページに、「フライング気味にどこよりも早く、GENICより暑中お見舞い申し上げます♡」と書いてあるのですが、この一文がすごくお気に入りです!

編集長が書かれたんですか?

いえ、この企画の担当編集部員が書きました。これを読んだとき「お!今号のリード文大賞はコレだ!」と思いました。ないんですけど、大賞とか(笑)。

気になる「あの写真の裏側」特集!

今回の一番大きな特集「写真の裏側」というのは、どうやってできた企画ですか?

日々、素敵な写真ばかりを見ているので、なんとなく目が慣れちゃってきてるんですが、よく考えたら「これってどうやって撮ったの!?」と思う写真がすごく多いんですよね。
 ──ん?どこにカメラ置いたらこれが撮れた?
 ──どうしてこんなに人だらけのところであれが撮れた?
 ──この小道具はどこからやってきたの?
 ──やっぱりこれは合成なんだよね? 
とかとか。
特に、マネしてみようと思うと気づきます。「で、できない!どうやってあれが撮れたんだ!?」って。

たしかに!同じ場所にいても同じ写真が撮れません。

そうなんですよね。もちろんテクニックや機材の違い、というところもあるにはあるんですが、そうじゃない何かも必ずある。
そう思って、気になる写真の撮影者に片っ端からインタビューしました!
そしたらね、あることがわかったんですよ。

え!なんですか?

心を動かす写真たちには、撮影者の「努力」がたっくさん隠されていたんです。最終的には「努力」なんだな、ってことがわかりました。え?普通ですか(笑)?
いやいや、想像以上の努力ですよ!どんな大物インフルエンサーだって、心を動かす写真を撮るために、すごく試行錯誤して、すごく何枚も撮って、すごく時間をかけている。
その上で、撮影者の腕がいい、とか、ラッキーが重なる、とか他の要素がプラスされるだけで、ベースは「努力」に尽きる!

あれ?努力に尽きる、ってここでまとめてしまっていいんですか?(笑)

全然いいんです!だってその「努力」の詳細、知りたいでしょう?
どんな努力なのか?ぜひぜひ、本企画を読んで知ってください!
もう一段、写真が楽しくなる企画に仕上がったと思います。だって「努力」なら私たちにだってマネできますから!

編集長が特に気になった写真の裏側はありますか?

ありますあります!2枚ご紹介しますね。

foxytrash Instagram

どうです?いろいろ思いませんか?

思いますね(笑)。

たびたびテディちゃんとお出かけしている@foxtrashさんですが、中でもこれは不思議でした。
だって、このテディちゃん、実際はめちゃくちゃ大きな足の裏をお持ちなんですよ(笑)。どうやってスケート靴履いたの?
それに、この本当にスケートしている感じの足の角度。手をつないでいるようですが、それだけで自立します?

この写真を見たとき、私たち編集部の中では、「ちっちゃい人が入ってたのか!?」って話題騒然でした。いつか、どうやって撮ったのか聞きたい!と思っていて、今回ご本人にインタビューが叶い…スッキリしました!!!

それは知りたすぎます!もちろん誌面で読んで、ですよね?

はい!この写真のタネ明かし&彼女のウィットに飛んだ回答を、ぜひ誌面でお読みくださいませ!

そしてもう1つ。

isatravelsoul Instagram

リッセの花畑に立っている写真に見えます。

よく見てみてください!

え?あれ?スカート???

そうなんです(笑)。どうしてこんなことになったのか?こちらもぜひ誌面で読んでくださいね♡

今回の特集には、こんな写真のネタばらしやタネ明かしがたくさん載っています。友達と一緒におしゃべりしながら読んでも楽しい企画です!

人気の日本特集 GENIC JAPAN も!

2つめの特集は…日本ですね!リクエストもたくさんいただいているとか。

日本を特集してほしい、という声を、@genic_magにも常々たくさんいただいています!
前々号(1月号)でも、GENIC JAPANの企画をやったのですが、そのときは有名スポットの切り取り方、をテーマにしていたので、今回は、「ココドコ?」と思うようなニッポン、そして東京、のスポットを紹介しました!
私自身、今回の企画で知った場所も数多くあり、とてもタメになりました。

また、InstagramやTwitterで募集した「GENIC絶景コンテスト」の優秀作品を誌面で発表しているのですが、その「国内部門」も日本の素敵スポットが満載です!こちらも参考にしてみてください!

編集長も最近国内旅行にハマってますよね?

はい、どんハマリしています(笑)。
最近行った中でよかったのは、観光列車「ろくもん」。長野駅と軽井沢駅間を走る列車で、障子付きの個室の中でお食事&お酒をいただけるんです!

オトナの旅ですね!

途中の駅で下車しながら、観光案内もあったりして、のんびり、最高な時間が過ごせます!おすすめです!

先週行った高知の「にこ淵」もよかったです。秋になると、「仁淀ブルー」と呼ばれるほどに青いのですが、5月でも十分、綺麗なエメラルドグリーンを見ることができました。
日本にもたくさんいいところがありますね。まだまだ発見していきたいです。次は広島に行きたい!

カメラを通して伝えたいこと、とは?

今回はカメラ女子たちへのインタビューもありますね!

Identity with Camera「私たちがカメラを通して伝えたいこと」と題して、今どきカメラ女子の6名にインタビューをしました!
・写真展を開催するほどカメラを愛するモデル田中芽衣さん
・フォトグラファーとしても活躍するモデル琉花さん
・ファッションとテクノロジーの魅力を発信し続けている市川渚さん
・Twitterで注目されている旅する写真家の古性のちさん
・地球の魅力をシェアするプロトラベラーAOIさん
・雑誌やブランドから注目される新進気鋭のフォトグラファーMikiさん
にご登場いただいています。

何か感じたことはありますか?

そうですね。昔は「カメラ女子」と言えば、「いかにキレイに撮るか」と「いかにかわいいストラップを付けるか(笑)」ということが大切でしたが、今や写真は「自己表現」のツールになったんだな、とつくづく感じましたね。

携帯電話のカメラのクオリティがあがってから、もはや写真は「計画」して撮るものじゃなくなった。
いつでもどこでも、誰もが当たり前にシャッターを切る時代ですから、そこにいかに個性を出すのか?どんな作品にするのか?
溢れかえる写真の中で、光る写真を撮っている「今どきのカメラ女子」たちがたくさんいて、中でも今回この6名にインタビューできたことは、とてもよかったと思っています。

皆様に見開きで登場していただいているのですが、ものすごくそれぞれ個性が溢れ出しています。まさにIdentity!
ページをめくるたびに、彼女たちの違う世界にグッと引き込まれる、とても素敵な作りになっているので、ぜひ楽しみにしていただきたいです!

GENIC 7月号は「ハワイ」の別冊付録付き!

今回は別冊付録も付いているんですね!しかもハワイ!

みんな大好きハワイです♡
今回はハワイで行うリゾートウエディングを中心に、もちろん最新のレストランやショップ情報も掲載しています。
編集部がハワイに行って撮り下ろしてきたGENIC感が溢れるハワイガイドです。

ハワイでのリゾート婚は、ずーっと人気がありますね。

私自身もものすごく前にハワイで結婚式をし、その後も何人ものハワイ挙式に参列しましたが、今回の別冊のハワイガイドを読んで、情報は常にアップデートしておくべき!と思いました。

だって、カジュアルにヘアスタイリングをしてもらえるお店ができてるんですよ!しかもお酒を飲みながら(笑)。
結婚式に出るときもそうだし、ちょっとしたディナーのときにも使える!これはすごくいいなと思いました。
別冊に掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!

編集長は今まで何回くらいハワイ挙式に出られたんでしょうか?

6回です。見事に全部違う場所です。そこがハワイのいいところですよね。
選択肢がたくさんありますから、理想の場所を追求できる。

ちなみに…6回中3回は、3か月連続でした(笑)。イヤほんと…そのときはせめて1週間おきにしてくれたらロングステイしたのにー!、と思いましたが、結果としては3回も行けて嬉しかったです。
でもそれくらいハワイで結婚式をする人って多いし、カジュアルな選択肢です。
ハワイに行ったことがない人でも全然叶えられますので、ぜひまずはリサーチしてみてください。

その他の企画は!?

他にもたくさん企画がありますよね。写真加工とか…日本のホテルとか…

写真加工もリクエストが多い企画です。今回は「加工の歴史」を振り返る年表を作ってみました。
黒フチとかつけてた時代ありましたよね?彩度の高い時代もあったし。
懐かしいな~と思いながら見ていただけたら嬉しいです。もちろん最新の加工ネタもたっぷりです。コラージュのやり方も細かくレクチャーしています!

日本の宿をご紹介する企画は、「眠りたくないニッポンの宿」というちょっと尖ったタイトルにしました。
寝るヒマがない!ってくらい楽しくステイできる宿を集めている、という意味で、泊まりたくない、ということではありません(笑)!!

大丈夫です!それはわかりますよ(笑)。

あとオススメなのが「知りたい!写真データの保存と整理」という企画です。
これ、ものすごくタメになります。
写真のデータって「結局どうやってとっておくのが一番いいの?」っていうのが、編集部でもいつも話題にあがること。10年分の写真データをなくしてしまった、なんていう編集部員もいて。

私自身も知りたかったので、写真の保存マスター3名にいろいろ教えてもらったところ…
びっくり!全然知らないようなやり方がいっぱい出てきました!!
あのサービスにそんな使い方があったんだ!とかiPhoneだけでできる裏ワザなんかも!必見です!

今回もロングなインタビューにお答えいただき、ありがとうございました!

えーっと、ほかにも、おすすめのハッシュタグリストや、フラットレイ撮影のテクニック、アメリカ3大ディズニーリゾート取材なんかもあります!
今号も盛りだくさんですので、ぜひぜひ手にとっていただきたいです。

Amazonで購入

Recommend

関連するタグ