レトロな街のロマンに触れるDIY旅 IN 岡山

PR

GENIC公式

まるでタイムスリップしたような、レトロな雰囲気がただよう岡山県倉敷の街。流行に敏感なハイカラさんは、DIY(モノづくり体験)でそのロマンに触れながら、街歩きを楽しんでいるみたい。
ノスタルジックな2泊3日の旅へ、プロトラベラーのERIKOとChihiroが行ってきました。

1日目 王道!着物で街歩き。倉敷のレトロに染まる

7:30 東京(羽田空港)→岡山(岡山桃太郎空港)

羽田空港だから早朝出発でも楽チン!約1時間30分で岡山桃太郎空港に到着します。

10:00 飛行機ビュースポットで、飛行機と記念撮影!

岡山桃太郎空港近くの岡山市日応寺自然の森スポーツ公園は、知る人ぞ知る飛行機と一緒に撮影できるスポットなんです。飛び立つ瞬間がシャッターチャンス!タイミングを逃さないように、フライトスケジュールの確認も忘れずに!

11:00 倉敷に移動して、ブランチタイム

レトロな街、倉敷へ。まずは、街歩きの前に腹ごしらえを。「ブーランジェリー ムギ」は古民家をリノベーションして作られたお店で、外装も可愛い!

1階のパン屋さんでパンを選んだら、2階のカフェスペースへ。
ドリンクメニューは、こだわりのドリンクがたっぷり!パンを3つと紅茶をチョイス。
パンの他にも、キッシュなどのフードメニューもあります。

12:30 着物をレンタルして、レトロ散歩

レトロな街歩きに外せないのは、やっぱり着物。ソラタビライフで旅行と合わせて予約ができる「着物レンタルVASARA倉敷店」で着付け&ヘアセットをしてもらいました。

倉敷の白壁に映えるように、ホワイトベースにカラフルな模様の着物を色違いでチョイス。17:30の返却時間までたっぷり、着物で観光を楽しみます!

15:00 マスキングテープのお店「如竹堂」

倉敷は、マスキングテープの聖地としても知られています。「如竹堂」には500種類以上のマスキングテープが揃っていて、どの柄にしようか迷っちゃう!

中には、倉敷の町家や岡山弁が模様になったマスキングテープも。ご当地お土産としてもおすすめ!
飛行機や雲柄のマスキングテープは、この旅の思い出としてもピッタリ!

着物を返却したら、夕暮れの倉敷をひと歩き。
日が落ちて灯りのともる、たそがれ時の倉敷は、ノスタルジックで思わずうっとり。

18:00 「Hotel KAG」のBARで大人なひとときを

このBARは天井のドライフラワー、タイルの床、壁のネオンサインなど、どこを切り取ってもカワイイんです!

倉敷の街歩きで撮った写真を見返したり、明日の予定を立てたりしながら、ゆっくりとした夜の時間を楽しみます。

20:00 今夜のお宿「バルビゾン」

宿泊したホテルは、古民家をリノベーションして作られた宿「バルビゾン」。
一棟貸しの宿なので、大人数でも楽しめます。
倉敷美観地区からも近く、荷物を預けてから街歩きできるのも嬉しい。

思わずキュンとしちゃうのが、レトロ感溢れる洗面台。
古民家の良さは残しつつも、リノベーションされていて清潔感があるのが、女子には嬉しいポイントです。

今日は少し歩きすぎたかも。ふかふかのお布団で、しっかりおやすみ!と思いきや、つい夜更かししちゃうのが女子あるある。ガールズトークが止まらない!

2日目 フェリーでGO!オリーブアイランド 小豆島を冒険

11:20 岡山(新岡山港)→小豆島(土庄港)

2日目は、瀬戸内海に浮かぶ離島、香川県小豆島(しょうどしま)へ!
新岡山港からフェリーに乗れば、約1時間で着いちゃいます。

13:00 オリーブのテーマパーク「オリーブ公園」

オリーブの名産地としても有名な小豆島。
「オリーブ公園」というオリーブのテーマパークがあるんです。
こんなにオリーブの木に囲まれたことってないかも!オリーブの葉ってカワイイ!

散策して、お腹がすいてきたら公園内にある、小豆島のオリーブを楽しめるカフェ「OLIVAZ」へ。

鶏肉とトマトを煮込んだスペインの郷土料理チリンドロンを五穀米と合わせていただく「チリンドロンライス」と、フレッシュ野菜がたっぷり乗った「サラダピザ」をいただきました。

14:30 映画ロケ地でなりきり写真!

実写版映画『魔女の宅急便』のロケ地ということもあり、無料でほうきを借りられるんです。ほうきを借りたら、キキ気分で撮影!

16:00 「MINORI GELATO」で小豆島を味わう

たっぷり遊んだので糖分補給!公園を出て「MINORI GELATO」のジェラートを食べながら一息。
公園から「MINORI GELATO」までは、バスで5分ほどです。

島で採れたフルーツなどを原材料にしたジェラートで、メニューは、常時10~15種類が用意されています。なかには、小豆島醤油などのめずらしいフレーバーも。

糖分補給したら、引き続き島内観光へ。

1日小豆島を楽しみ尽くしたら、島内のホテルに1泊。
岡山旅行と一緒に小豆島への小旅行もできちゃうなんて、欲張りな私たちにぴったり♡

3日目 DIY DAY!お土産は「作る」べし

8:00 干潮時しか見られない「エンジェルロード」へ

いよいよ最終日。朝は早く起きて1日2回、干潮時にだけ現れるエンジェルロードで撮影!

ドローンも飛ばせるので、上空から島を入れたショットも撮影できちゃいます。
展望台に上る階段に隠れハートもあったから、探してみて♡

11:00 小豆島(土佐港)→岡山(新岡山港)

フェリーに乗って、岡山へ戻ります。
おおよそ1時間に1便、1日に12便あり、事前に運航情報をチェックしておくとスムーズです。

13:00「坂田制作室」でシルバーアクセサリー作り

岡山市内にある「坂田制作室」では、シルバーアクセサリーの制作体験を楽しめます!

所要時間は2時間ほど。シルバーに刻印を使って模様や文字を打っていきます。
トンカチを使っての刻印は初めてでも、先生が丁寧に教えてくださるので心配なし!
自分の名前を入れたり、友達と同じ模様を入れたり、旅の思い出が詰まったリングとバングルの完成です!

ちなみに今回は、Chihiroはリング、ERIKOはバングルを作りました。
手作りアクセサリーって、すごく愛着がわく!見る度にこの旅のことを思い出す素敵なアイテムです。

16:00 ジーンズの街、児島

坂田制作室の最寄り、吉備津駅から児島駅へは、電車で約50分。
街の至るところがジーンズ推し!道に吊るしてあったり、駅の改札がジーンズで作られていたり!さすがジーンズの街です。

ジーンズ作りを体験できるのは、「ベティスミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ」。
ミュージアムでジーンズの歴史を学んでから、オリジナルジーンズを制作します。

ストレートやスキニーと豊富なスタイルから好みのジーンズを選んで、ボタンとリベットを選びます。選ぶのはボタン1つとリベット6つだけなのに、オリジナルの一着だからついついこだわって迷っちゃう!

選んだボタンやリベットは専用の機械を使って自分で取り付けます。所要時間は1時間ほど。
出来上がったジーンズは、その場ですぐ受け取れるので、出来立てのジーンズを履いて、児島の街をお散歩してみるのもおすすめです!

時代を超えたロマンに触れるDIY旅へ、出かけてみませんか。

「ソラタビライフ」公式サイトでは、旅の予約はもちろん、倉敷のレトロなカフェや小豆島のときめく色とりどりの郵便ポストなど、まだまだ盛りだくさんの岡山&小豆島のおすすめスポットを紹介中!

公式インスタグラムも合わせて、チェックしてみてください!

ソラタビライフ 公式インスタグラム

Recommend

関連するタグ