効果はあるの?ないの? 中嶋 杏理が2週間、ガチで短期留学した結果…

PR

GENIC公式

英語が話せるようになりたい!人生で1回でも良いから海外留学してみたい!
でも年齢や環境のこともあって、なかなか一歩が踏み出せない…
そんな大人女子達の間で話題になっているのが「短期留学」。
何ができて、どんな効果があるのか、中嶋 杏理が2週間、オーストラリアの「メルボルン」へ、ガチで短期留学してきました!

「やっぱり留学を諦めきれません!」

人生で一度は経験してみたい海外留学。
でも現実は…仕事やお金のこと、環境や、まわりの人達のことなど、問題が山積み!
また、年を重ねれば重ねるほど慎重になってしまい、勇気が出ないという人も多いのでは?

そんな悩める大人女子達の間で、じわじわ人気を集めているのが「短期留学」。

今の仕事を辞めずに有休を使って行く人はもちろん、転職時のちょっとした空き期間など、気軽に留学体験ができることから、年々参加者が増えているんだとか!

ちょっと行ったくらいじゃ、何も変わらないのでは?
と思いつつ、実際はどうなのか気になるところ。

そこで、プロトラベラーの中嶋 杏理が2週間、オーストラリアの「メルボルン」に、ガチで短期留学に!
なにができて、どんな効果があったのか、リアルレポートしちゃいます♡

中嶋 杏理による、2週間の短期留学START♡

まずはクラスの振り分けテストから!

語学学校では、まず初日にテストを受けて、自分のレベルに合うクラスへと振り分けられます。

中嶋 杏理のレベルは、ほぼ初心者。
海外旅行で困らない程度の英会話なら、なんとかできるものの、日常会話になると微妙といったところ。

そして、振り分けられたクラスで授業開始。
でも実際に授業を受けてみると…リスニングが苦手なため、問題が全然聞き取れなかったそう!

もちろん先生もクラスメイトも、親切に教えてくれます。
ただ、レベルが高すぎる!と感じた場合、担当者に相談をすれば、すぐ1つ下のクラスに落としてもらうことも可能!

短期留学では1日1日が貴重なので、このように柔軟に対応してもらえるのも嬉しいポイントです。

中嶋 杏理「実際、1つ下のクラスに落としてもらったところ、授業の内容も理解できるようになって、楽しく参加することができました!」

自分に合ったレベルで、みっちり学習♡

授業の内容は、日本によくあるような、教科書と黒板を見ながら、文法や単語を学習していくスタイルではありません。

隣の席の子とペアを組んでワークをしたり、クラスメイトと協力しあって問題を解いたりなど、コミュニケーションをとりながら進めるものが中心。

中嶋 杏理「クラスメイトは国籍も年齢もみんな違うけど、英語スキルが同じくらいの人達だから安心だし、楽しく授業が受けられた!」

レベルが同じだと、その分友達も作りやすく、英会話をマスターするのに最適の環境なんです♡

時間を有効活用できる!フリークラスも充実。

中嶋 杏理「私が通った語学学校は、フリークラスと呼ばれる、苦手を克服して、伸ばしたいところを集中して学べる授業がありました。」

フリークラスとは、複数あるコースのうち、自分が1番伸ばしたいものや苦手なものなど、自由に選択できるクラスのこと。

中嶋 杏理が今回チョイスしたのは、スピーキングのコース。

実際こちらのコースでは、

・クラスメイトの前で、苦手な発音を繰り返し練習することで克服!
・Loveに関連する文章をたくさん覚えて、言い回しのパターンを増やす!

などのレッスンがあり、徹底的にスピーキングを鍛えられたそう!

このように、自分が伸ばしたいところを、効率よく学ぶことができます!

ユニークなアクティビティも♡

語学学校には、ヨガやサーフィンなど、様々なアクティビティがあり、中嶋 杏理が選んだのはちょっぴり変わったアクティビティ!

中嶋 杏理「チョコレートの説明や買い物を楽しむ、“チョコレートショップ巡り” のアクティビティを選んでみました!」

買い物中に先生がミッションを出し、参加者同士で解決していくこともあったそう!

中嶋 杏理「もし問題の意味がわからなくても、これはどういう意味?たとえばこういうこと?など、参加者達に積極的に話しかけることで、より自然に英語が身についていくように感じました」

とにかく限られた時間なので、恥ずかしがっている暇はありません!
勇気を出して行動することが、英会話上達の最大のポイントです♡

マーケット、ウォールアート、カフェ巡りなど♡ プライベートも大充実!

はじめは友達ができるか不安だった…という中嶋 杏理ですが、授業内でクラスメイトとコミュニケーションをとることも多く、みんな同じような英会話レベル、環境のため、留学2日目にして早くも友達をゲット♡

メルボルンは、カフェ文化が盛んで、街の至るところにおしゃれカフェがずらり!
放課後は友達とカフェ巡りを楽しんだり、休日は市内観光にお出かけしたり!

中嶋 杏理「マーケットでショッピングをしたり、ウォールアートやデザイナーの個展を見に行ったり、おすすめスポットをたくさん教えてもらって、毎日が本当に楽しかったです!
市内は無料のトラムが走っているので、観光しやすく、治安も良かったので安心してまわれました♡」

2週間の短期留学が終了!気になる効果は…?

2週間という短い期間なので、英会話を完璧にマスターすることは難しいと思います。

ただ、2週間の短期留学を終えて、中嶋 杏理は次のように得るものも多かった、と言います。

・自分の苦手なポイントがわかって、今後どう英語を勉強すれば良いのか、感覚をつかめた。
・知っている英単語が増えた!
・ニュアンスによって、言い回しを使い分けられるようになった。
・わからないところや、疑問に思ったことなど、すぐに質問をできるようになった。

中嶋 杏理「なにより日本を離れて、世界各国のクラスメイト達と過ごすことで、海外特有のコミュニケーション術が学べました!
スクールに通うことで、各国の友達ができて、本当に嬉しかったです!
この留学中にできた友達とは、インスタのアカウントを交換していて、今もつながっています。
もちろん、コメントのやりとりは英語になるので、帰国後も英語を使う機会が増えました!」

このように普段の旅行では味わえない、貴重な体験をすることができます。
海外留学=長期と考えていた人も、まずは気軽に短期留学から検討してみては?♡

自分にぴったりの留学スタイルを診断♡

短期留学についてもっと詳しく知りたい!という人におすすめなのが、情報ポータルサイト「留学くらべ~る」。

こちらのサイトでは、信頼できる留学エージェントから、資料をまとめて無料請求することができます。
複数の留学エージェントのプログラムやサービスを、イッキに見比べることもできて効率的♡

留学くらべ~るの公式WEBをチェック!

業界最安値の「スマ留」で、かしこく留学♡

今回、中嶋 杏理が利用した留学エージェントは、6ヶ月以内の短期留学は業界最安値保証の「スマ留」。
独自のシステムで、クオリティそのままに費用はリーズナブルに、賢くスマートな留学スタイルが可能!

・留学費用がリーズナブルで、従来の留学費用が半額以下!
・シンプルな料金体系で、渡航先と渡航期間を選ぶだけ!
・提携の語学学校が同一料金!
・日本全国対応可能で、WEBからの申し込みOK!
・顧客満足度95%の充実サポート

などコスパ抜群のサービスが話題を呼び、海外留学評価で三冠を達成するほど大人気!
いまなら最大132,000円相当の「留学1週間分」が当たる、お年玉キャンペーンも開催中♡

スマ留の公式WEBをチェック!

関連するタグ