まるで絵本の世界!メルヘンな漁師の街ブラーノ島

GENIC編集部

mao.amore Instagram

鮮やかな色の家々が立ち並ぶ
まるでおとぎ話に出てきそうなブラーノ島
家々がカラフルなワケとは!?

voyage_provocateur Instagram
thedaydreamings Instagram
mao.amore Instagram
aureliestory Instagram
incyvincyspider Instagram
miriam_escu Instagram

イタリアのベネチアから水上バスで約40分。
芸術の島と呼ばれるブラーノ島は、まるで絵本の世界に入り込んだような、カラフルな家々が立ち並ぶ、とってもかわいい街。

ところでなんでこんな色とりどりに塗られた家たちが多いの?
実はこれ、観光客のためのアートではないんです。
カラフルな外壁は、早朝に漁から戻る漁師たちが、冬の濃霧の中で自分の家を見分けるためのもの。
漁師の街として知られるブラーノ島らしい話!

たしかに、家の作りはみな似通っているし、ほとんどの家が隣とくっついている。
鮮やかな家々は、漁師の生活や文化の中から、必然的に生まれたアートということ。

人口3000人ほどで、半日くらいで回れてしまう小さなブラーノ島。
昔からレース編みが盛んで、たくさんのレースショップがあるので、お土産は決まり!

Burano(ブラーノ島)/ベネチア<イタリア>

Burano, Venezia
ベネチア本島のフォンダメンタ ヌォーヴェ(F.te Nove)停留所から12番線に乗ってブラーノ(Burano)で降りる。

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事