BOHOなビーチ×ジャングルの中でフォトジェニックなグランピング体験!

HIBARU

海外ブロガーに人気のバケーション先、メキシコのトゥルムは、カンクンから車で2時間ほど南にあるビーチとジャングルのリゾート。トゥルム2回目の私が今回宿泊先に選んだのは、ジャングルの中でラグジュアリーなグランピング体験ができる「Nomade」。

テントから出ればフォトジェニックすぎるビーチ

トゥルムのビーチは、各リゾート専用のプライベートビーチ。NomadeのビーチにはフォトジェニックなカバナやBOHOなピラミッド型のハンモックがあり、滞在している人は自由に使えます。

ここで飲み物やスナックをオーダーして、ビーチの上でのんびり過ごすことも。セビーチェやタコスなどのメキシコ料理や、ヘルシーなスーパーフードスムージーなどがあります。

インテリアがかわいすぎる朝ごはんのビュッフェ

併設されている「Macondo」というレストランでは、朝ビュッフェが楽しめます。メニューはメキシカンテイストの卵料理やサラダ、フルーツやグラノーラ、そしてグルテンフリーのパンなど、健康的なメニューがたくさん!
朝ビュッフェは宿泊代には含まれず、別料金となります。

砂浜にラグを敷きつめて、モロッカンなフロアピローを置いた空間。かわいすぎて、何度も写真に収めてしまいました!

夜はバーがオープンし、ほぼ毎晩ライブ演奏が。日が落ちた後にゆっくり語り合うのにおすすめの場所でもあります。

ディナーはビーチの上で

リゾート内にはディナーが楽しめるレストラン「LA POPULAR」があります。海に日が落ちていくのを眺めながら、メキシカンテイストのフレッシュなシーフード料理をいただくことができます。

大人数でかこめるテーブルや、カップルにぴったりなブランコ型の席があります。メインのお料理は量がとても多いので、いくつかアペタイザーを頼み、メインはシェアするとちょうど良さそうです。

テントとは思えないリラックスできる空間

私が泊まったのは、「デラックステント」というタイプのお部屋です。テントといっても、外は木の壁に覆われていて、中はクーラー完備(冷蔵庫はありません)。ウッドフロアに大きなベッドと、BOHOなインテリアが絵になるお部屋。テントの外には、専用のハンモックもありプライベート感十分。

テントの奥にあるガラスドアを開けると、野外のプライベートバスルームが!
テントの前には、砂浜から帰ってきた足を洗えるお水とかわいいお花を用意してくれていました。

無料のヨガやメディテーションのワークショップ

ビーチの目の前のヨガエリアでは、ほぼ毎日無料でヨガレッスンが開催されています。朝から波の音を聞きながらゆっくりとストレッチして、爽やかな1日を迎えられます!

施設内にあるテントでも、ほぼ毎日ワークショップが行われていて、私は呼吸方法を学びながらメディテーション(瞑想)をするセッションに参加しました。
毎日何らかのアクティビティがあるので、リゾート内で1日過ごせるのも魅力です!

ビーチとジャングルに囲まれて、ヘルシーフードやヨガなどのアクティビティに癒される、ディープなトゥルムステイが体験できる「Nomade」。トゥルムへの旅を考えている人には是非チェックしてほしいリゾートです!

Nomade(ノマド)

住所:Carretera Tulum-Boca Paila Km 10.5, 77780
外貨両替サービスあり

GENIC公式ライター HIBARU

アメリカ在住歴7年、アメリカ人の夫と二匹の子猫とLAライフを満喫中。アメリカのファッションサイト「SHOPSTYLE」日本語版ディレクター。最新海外ファッションやブロガーの情報を常にキャッチし、毎週末にLAの最旬スポットをチェックしている。趣味は週6のワークアウト・カフェ巡り・旅行。センス溢れる自身のブログも更新中。

HIBARU Blog

HIBARU Instagram
GENIC公式ライター HIBARUの他の記事もチェック!

Recommend

前の記事