menu

大切な君へ/夏南の法則Vol.76

大屋夏南<連載コラム>第2・第4月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

  • 作成日:

ADVERTISING

大切な君へ/夏南の法則Vol.76

みなさん最近どうですか?

世界でパンデミックが起きてからもう1年半くらいが経とうとしていますが、元気にしていますか?

沖縄ではまだ緊急事態宣言が続き、東京を含めたいくつかの都道府県ではまん延防止等重点措置に移行しましたが、リフレッシュできていますか?

2019年の2月ごろは、まさかこんなことになるなんて思ってもみなかったよね。私も最初は不安で不安でたまらなかった。

いろいろなことが延期や中止になって悲しくなったり、物事が思ったように進められなくてイライラしたり、大事な人たちに会えなくて寂しくなったり…。辛い思いや悔しい思いもたくさんした。

それに加えて先が見えない不安や、新しい生活様式に対するストレス、いろんな感情が一気に押し寄せてきて本当に大変だったよね。

でもどんな形であれ今日という日を迎えられているのなら、どうか自分を褒めてあげて欲しい。たとえ自分が描いていた2021年とは違っていても、有意義なおうち時間を過ごせなかったと感じていても、そんなことはいいから、大いに褒めて、盛大に祝って欲しい(密を避けておうちでね)。

だってあんなハードな時期をサバイブしたんだもん。すごいことだよ。

これからまだもう一踏ん張り必要だけど、ダラダラする日があっても、やる気が出ない日があってもいい。ゆっくり休むことが自分の体や心が今一番求めていることかもしれない。

人と比べて焦ったりする必要もない。人はそれぞれに特別で、君が他の誰かになれないように他の誰かは君になれない。だから、あなた自身であるだけで十分。

そして多すぎる情報に圧倒されて自分が本当に何を求めているのか見失わないで欲しい。みんなが欲しがっているものがあなたに必要とは限らないし、みんながやっていることがあなたがやるべきことだとも限らない。

あのクレイジーなほどに目まぐるしかった世界がスローダウンして、いろいろな側面を見せながら私たちにチャンスを与えてくれている。だから今はコントロールしようとしすぎずに、最終的には必ずいい方向に行くと信じて委ねてみて欲しい。

上手くやろうとするよりも、楽しくやろうとすることが大切。そしたら全てはもっとシンプルになって、どの瞬間も生き生きしてくる。もっともっとワクワクするはず。

一度きりの人生。最後は「あー楽しかった!」って思えるように。

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、最新著作となる旅エッセイガイド『Down to Earth』を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube
次の記事