【夏南の法則vol.43】楽しみにしている時間

大屋夏南<連載コラム>

大屋夏南<連載コラム>毎週月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

【夏南の法則vol.43】楽しみにしている時間

冬になると1日の中で楽しみにしている時間が増えます。

旅に行ったときにサンセットを見る時間を設けるのと同じ感覚で、そのためにしっかりと時間を割く。

それはお風呂の時間。

夏はシャワーだけで済ませることも多いけど、体が芯から冷えるこの季節はほぼ毎日入ります。

お風呂に入っているときは、外の世界を気にせずに自分だけのために時間を使っているような気がして、幸福度が高いのです。

先週の読書と同じで、やらなくてもいいことではあるけど、心を豊かにしてくれたり、生活の質を上げてくれる。

1日中家で過ごした日は、その日のメインイベントになりうる。

外出した日は帰宅してからしばらくくつろいで、掃除したり残っている仕事を片付けたりして数時間過ごし、じゃあそろそろお風呂タイムかな♡とワクワクしながら給湯ボタンを押します。

お風呂が沸くのを待ちながら今日はどんなバスタイムにしよう?と、自分の体と相談しながら、その日使うバスグッズをセレクト。


疲れているときは本気のバスソルト。

汗をたくさん出してデトックス。


気分が冴えないときは優しいバスミルク。

メンタルに効果的な香りのするもので優しく包まれる。


風邪気味のときは泥。

芯から体を温めて泥に含まれるミネラルや酵素でパワーチャージ。


いいことがあった日や元気なときは水素パウダーとキャンドル。

水素風呂でリフレッシュしながら自分の好きな香りでリラックス。

お風呂が沸く少し前にウォーターボトルとiPadをセットし、時にはお茶やおやつまで持ち込んで、心ゆくまで長風呂します。

ちなみに、追われているような気分になるから携帯は持ち込みません(笑)。

お風呂に浸かった日とシャワーだけで済ませた日では睡眠の質が変わるから、翌日のパフォーマンスも違ってくる。

本当は季節問わず毎日入れるといいけど、これがタスクになってしまうとまた話が変わってくるので、あくまでも気分で楽しむものに。

SNSの登場でプライベートと仕事の境目が曖昧になってきたこの頃は、オンオフを切り替えるのが難しいけど、お風呂の時間だけは完全にオフ、そして自分だけのもの。

こういう時間は頭が柔らかくなって、アイディアが湧きやすかったり、「やらなきゃいけないこと」じゃなく「やりたいこと」に気持ちが向くので、体だけじゃなくメンタルも癒されて気持ちにも余裕が出ます。

年始に書いたキーワードの1つである“セルフケア”のためにも、今年はそう思える時間をもっと増やしていきたいです。

みんなも今夜はゆっくりお風呂に浸かってリフレッシュしてみては♡

※2月10日、17日は本コラムは休載となります。

【夏南の法則】バックナンバー

vol.42 贅沢な時間
vol.41 上手くいかない日もある

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube
前の記事