Nikon Z 50での自撮りが簡単なのにすごすぎる!<使ってみたレポVol.2>

PR

GENIC公式

先日発売されたばかりのミラーレスカメラ「Nikon Z 50」を、インフルエンサーの6人が一足お先に体験!連載2回目は、カメラレベルがさまざまな彼女たちがハマったZ 50での自撮りについてアツくお伝え!「自分撮りモード」と「瞳AF」のすごさ、をご紹介します!

狙った自撮りが自由自在!チルト式モニターで確認しながら撮れる「自分撮りモード」が嬉しい!

Photo/kicchan

Z 50に搭載されているチルト式モニターを下に180°展開すると…、なんと自動的に「自分撮りモード」に切り替わるんです!
モニターをタッチするだけで、10秒か2秒のセルフタイマー撮影ができるお手軽さ!
ピント合わせや写真の明るさ調整も、モニターへのタッチで行えるので、自分撮りが思いのまま!

「瞳AF」機能で今までにない驚くほど美しい自撮りが完成!!

Photo/chi-syan

まるでプロが撮ったようなこの写真。
実は、今までスマホでしか写真を撮ったことがなかった、カメラ初心者のchi-syanさんが、Z 50で自撮りしたものなんです!

どうしてこんなにキレイに撮れるのかというと…それは「瞳AF」のおかげ。
「瞳AF」とは、カメラが自動的に「瞳」を検出してピントを合わせてくれる機能のことで、誰かに写真を撮ってもらうときにも、自分にきちんとピントが合うという安心&便利な機能なんですが…今回はこの「瞳AF」を生かして、自撮りにチャレンジしてみたというわけ!

だから目にバッチリとピントが合っているんです!
上位のカメラに匹敵する2088万画素という高画質なので、まつ毛1本1本がこんなに鮮明に写し出される上、顔の奥に向かって滑らかなボケで顔の立体感がすごい!
驚きの自撮り写真です。

Photo/chi-syan

「瞳AF」があれば、何度自撮りしたってこのとおり!
「自分撮りモード」×「瞳AF」で、今までにない驚くほど美しい自撮り写真を、カメラ初心者でも簡単に実現できます!

小型で軽量!というのも自撮りのための高ポイント!

Photo/KEI(左)、kicchan(右)

さらに、自撮りをするときはNikon Z 50の小型で軽量なボディーが重宝します!
片手で持って撮影できるので、腕がプルプルせず手振れもしない!標準キットレンズもコンパクトなのでバッグの中でもかさばらず、持ち運びもとっても楽ちんです。Z 50なら高画質で気軽に本格スナップが撮影できるんです!

NEXTブームでもある“ナチュラルな自分”の撮影もお手軽!

Photo/YUUKI

今までSNSに投稿してきた写真は、クールにキメたり作り込んだりした写真がトレンドだったけど、次なる写真のトレンドは自然体の予感!
Z 50なら、いつでもどこでも簡単にキレイな自撮りができるので、風の強い屋外でも、こんな風にナチュラルな笑顔をとらえた自撮りがバンバンできます。
ぜひ、Nikon Z 50を手にして、感動的な自撮りを楽しんでください!

次回は、アプリを使った便利機能やNikon独自の機能をご紹介します!お楽しみに!

Nikon WEB
Nikon Instagram

【Nikon Z 50 使ってみたレポ】バックナンバー

Vol.1 初心者にも本格派にもぴったりのカメラNikon Z 50がデビュー!

前の記事