menu

天満市場「裏天満ちょうちん通り」の無数の提灯の下でディープな大阪の夜を

hiromitravel

“浪花の台所”とも称される「天満市場(てんまいちば)」の北側に突如現れる、たくさんの提灯で天井が埋め尽くされたグルメアーケード「裏天満ちょうちん通り(うらてんまちょうちんどおり)」。夜になるとさまざまな色や形の提灯が照らされ、毎日がお祭りのような雰囲気に。1,000分の1の幸運を探し出す「ちょうちんハート」探しにもチャレンジ。賑やかな提灯を眺めながら、ハシゴ酒を楽しんでディープな大阪の夜を過ごしませんか。裏天満ちょうちん通りで人気のお店の情報も。

  • 作成日:

ADVERTISING

浪花の台所「天満市場」

sho.n1

天満市場は、日本一長い商店街の「天神橋筋商店街(5丁目商店街)」に隣接する市場で、天神橋筋商店街とあわせて歴史が長く、古くから大阪市民に愛されている場所です。
江戸時代には“天下の台所”と呼ばれ、大阪を象徴する市場でした。今も歴史ある商店が軒を連ね、変わらず活気あふれる市場となっています。
天満市場は業者だけでなく一般の人も買い物ができる、地元民御用達の市場です。

天満市場の北側には飲食店が並ぶアーケードがあります。レトロな入り口と、その背後にそびえる高層マンションとの不思議なコラボレーションも見どころ。

見上げれば提灯だらけ!「裏天満ちょうちん通り」

narumiii_photo
Photo:@yoshihiko.f

このアーケードは「裏天満ちょうちん通り」と言い、フォトスポットとして話題になっています。ちょうちん通りは、生鮮食品などの市場へ通じる約50mの路地。
入り口から中に入ると、ずらりとたくさんの飲食店が並ぶグルメアーケードとなっていて、頭上には約1,000個もの提灯が吊るされています。赤や黄色の鮮やかな提灯が、訪れた人をお出迎えしてくれているよう。

umestagram

頭上には、各社のビールの製品名を記した提灯が所狭しと並びますが、特に「ウラテンマチョウチンドオリ」と書かれている赤の大きな提灯が一際目を引きます。この提灯をメインにして写真を撮る人が多く見受けられます。
丸い形だけではなくビール瓶の形をした提灯や、お店の前にはその店オリジナルの提灯も並び、とても賑やかな雰囲気です。

hiromitravel

夜になると明かりが灯り、より鮮やかでお祭りのような雰囲気に。裏天満ちょうちん通りを含むこのエリアは”裏天満”と呼ばれ、ハシゴ酒の聖地としても有名で、夜な夜なハシゴ酒を楽しむ人で賑わいます。

mnhr0526

たくさんある提灯の中にひとつだけ、ハートが描かれた提灯「ちょうちんハート」が紛れ込んでいて、見つけた人は幸せになれるというジンクスも。裏天満で出会いが増えるようにとの思いで、縁結びで知られる出雲大社でちょうちんを祈祷し、中にお守りを入れたのだそう。ちょうちんハートは時々位置を変えられているので、行くたびにハート探しを楽しめます。

飲食店の人の思いが詰まったちょうちん通り

今では数々の提灯で賑わっている裏天満ちょうちん通りですが、5年ほど前までは頭上の屋根に蛍光灯があるだけでした。
夜は暗く、不審者がうろつくなど治安が悪かったため、雰囲気を変えようと、軒を連ねる飲食店のうち7店が中心となり考え、カラフルな提灯を吊るすことに。各店が取引先のビール会社に協力を依頼したため、さまざまなブランド名のさまざまなデザインの提灯が混在することとなり、このような賑やかな印象になりました。

nobu_ohga

飲食店のメンバーが閉店後の深夜に、地道に手作業で吊るした提灯は、どんどんと増えていき、今では1,000個を超える数に。
たくさんの提灯が吊るされて雰囲気がガラリと変わったタイミングで、新店も続々とオープンし、さらに賑わいを見せました。

裏天満の醍醐味はハシゴ!

nobu4a.worldtrotter
nobus.camera

裏天満エリアにはオープンエアやビニールシートなど、屋台のような雰囲気の店が並びます。
まるで海外に来たかのようなリアルな雰囲気を楽しめる外国料理のお店や、豪快な海鮮料理が驚きの価格で食べられるお店、主張の強い看板が目印のこだわりの肉寿司が味わえるお店など、ジャンルもさまざま。その日の気分に合ったお店がきっと見つかります。

erika.beer_

ちょうちん通りにある「裏天満こばち屋」は、目にも舌にも“おいしい”、遊び心溢れる創作料理が味わえるお店です。まるでおとぎ話の玉手箱のように、蓋を開けるとお刺身と一緒にモクモクが現れる「鮮魚の竜宮玉手箱」など、遊び心溢れるメニューがたくさん。みんなと盛り上がりながら、楽しくおいしい時間を満喫できます。
裏天満に来たなら、1軒で終わりじゃもったいない!色んなお店をハシゴしてディープな大阪の夜を過ごしてみて。

裏天満 こばち屋 基本データ

<住所>大阪府大阪市北区池田町8-6 裏天満天神横丁
<TEL>06-4792-7664
<営業時間>
平日 17:00〜24:00(L.o.23:00)
土日祝 16:00〜24:00(L.o.23:00)
<定休日>なし

裏天満こばち屋 Instagram

天満市場(てんまいちば)/大阪<日本>

天満市場 基本データ

<住所>大阪府大阪市北区池田町3-1
<駐車場>あり(有料)
6:00〜19:00 300円/30分
19:00〜6:00 200円/60分
19:00〜6:00 最大800円
※買い上げ金額に応じた駐車場無料サービスあり。詳しくは公式HPにて確認を

行き方・アクセス

<車>阪神高速「長柄出口」から約5分
<電車>JR西日本「天満駅」から徒歩で約3分
大阪メトロ「天神橋筋六丁目駅」から徒歩で約5分/大阪メトロ「扇町駅」から徒歩で約7分
<バス>大阪シティバス「天神橋五丁目」から徒歩で約2分/大阪シティバス「長柄国分寺」から徒歩で約6分

天満市場 公式WEB
天満市場 Twitter

おすすめ記事

#国内旅行に関する記事

GENICがおすすめする人気の国内旅行。女子旅、カップル旅、ひとり旅の計画などに役立つ情報が満載です。日本全国の観光スポットやカフェ、ホテルについても随時更新中です。

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC MAP

GENICで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のInstagramの写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

次の記事