menu

自分のマインドを解放する/夏南の法則Vol.90

大屋夏南<連載コラム>第1・第3月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

自分のマインドを解放する/夏南の法則Vol.90

少し前にInstagramで「みんなのずっとやってみたかったけど、今までやらなかったことはなに?」という質問をポストしました。

これは私が買ったジャーナリングノートに書いてあった質問で、こうやって誰かに聞かれでもしないと、なかなか自分で考えることがなかったなってちょっぴり反省しました。

だって、ずっとやってみたかったことって自分の人生において大事にしてあげるべきことであって、心の隅に追いやって忘れちゃうような扱いは値しないから。

ここ最近「セルフケア」という言葉をよく聞くようになったけど、キャンドルつけてお風呂に入ったりシートマスクしたりする”リラックス”だけがセルフケアじゃなくて、自分に愛をもって向き合い、心に栄養を与えるような行為もそれを意味すると私は思っています。

だから自分がずっとやってみたかったことをやるのもセルフケアだし、それについて考える時間を作ってあげるのもセルフケア。

私はインスタでフランス語のことについて書いたけど、実はその他にもたくさん出てきて、そのページを眺めていたらなんだか解放されたような気分になって、それと同時に自分がやってみたいことがちゃんとあって少しホッとした。

忙しいとどうしてもドキドキとかワクワクとか、自分の子供の心の部分が後回しになって、いつの間にかその存在を忘れちゃう。夢をみること、素直であること、楽しむこと、そういう、本来なら自分を素敵なところに連れて行ってくれる道標になるような感覚を失ってなくて良かったと安心しました。

ずっと行ってみたかったお店、気になっていた本、そういうささやかなものから、アイスランドでオーロラが見たい、理想の家を建てたいといったスケールの大きいものまで。できるかできないか、簡単か難しいかじゃなくて、自分がやってみたいかどうかだけを基準に自由にペンを走らせる。

誰が見てるわけでもないから、遠慮したり恥ずかしがったりしないで自分のマインドを解放してあげる。人生で一番大切なパートナーである自分のニーズに耳を傾ける。

「いつなにがあるかなんてわからない」というのはこの2年で学んだこと。だから自分のやりたいこと好きなこと、どんどんしよう。

私がオーストラリアに来てした1番のセルフケアは、ずっとやってみたかった乗馬の体験クラスに行ったこと。大自然の中で2時間馬に乗る。最高でした。

今年はたっぷりセルフケアしてあげよう。

素敵な2週間でありますように♡

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、最新著作となる旅エッセイガイド『Down to Earth』を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube
次の記事