menu

人生を楽しくするチャンスと、楽しくする能力/夏南の法則Vol.83

大屋夏南<連載コラム>第1・第3月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

  • 作成日:

ADVERTISING

人生を楽しくするチャンスと、楽しくする能力/夏南の法則Vol.83

先日久しぶりに友達と外食しました。

東京は緊急事態宣言が解除されてアルコール類も提供されるようになり、2回目のワクチン接種も終わったので、100年ぶりくらいに外で友達とワインを飲みながら美味しいご飯を楽しみました。

ワインはこのおうち時間が長い期間に好きになったものの1つで、それまで私にとってのワインはどうしてもそれ以外選択肢がない時に渋々頼み「なんでみんなこんなものが好きなんだろう?」と思いながら飲むものでした。味も、次の日に必ず頭が痛くなるのも、それについて様々な言葉を並べて長々と説明してくるワイン通の人も苦手でした(笑)。

だけど、大好きだったビールにアレルギーがあるということを知ったのと、友達がものすごく美味しいナチュールワインを持って家に遊びにきてくれたのをキッカケにワインに興味を持つようになったのです。

「これめっちゃ美味しいから!飲んでみて!」と彼女のカラッとした説明にこちらも身構えずに済んだし、微発泡の爽やかで飲みやすいそのワインは人生で初めて美味しいと思えたものでした。しかも酸化防止剤が使われていないので、次の日に頭が痛くなることもありませんでした。

それ以来、同じブランドの違う種類から始まって、いろいろなナチュールワインを試しました。何か新しいものに興味を持つと今まで知らなかった世界が広がっていることにワクワクし、それを知ったり学んだりする過程が楽しいものです。

これまでスルーしていた情報を集めるようになったり、今まで行かなかった場所に行くようになったり、それを通じて新たな交友関係が生まれたりと、自分が触れて心が躍るものが増えるというのは直接的に人生を豊かにしてくれると思います。

私は好きなものが割とはっきりしているタイプなので、それにとことん情熱を注ぎ、その範囲内で新しい物事に挑戦するのは好きだけど、全く新しいジャンルを開拓するのは少し時間がかかります。だから何にでも興味を持つ柔軟な好奇心や、とりあえずやってみるといったフットワークの軽さを持っている人をとても尊敬しています。

その方が人生が楽しくなるチャンスが多いというか、楽しくする能力が高いというか、たまたまそうなるのを待っている“受け身の状態”でいるんじゃなくて、自分でその可能性に働きかけているのがいいなと思うのです。

世の中がスローダウンしてなんだかモヤモヤする…なんてことも少なくなかったこの頃だけど、そんな中で自分を誇りに思えたのは、動画編集のオンラインコースに参加したこと、ずっと気になっていた陶芸を始めたことです。 

慣れ親しんだ風景も心地良くていいけど、ワクワクしたいなら「未知」に飛び込まないとね。

今週も素敵な一週間になりますように♡

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、最新著作となる旅エッセイガイド『Down to Earth』を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube
次の記事