【夏南の法則 Vol.35】美容において1番大事なこと

大屋夏南<連載コラム>

大屋夏南<連載コラム>毎週月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

【夏南の法則 Vol.35】美容において1番大事なこと

バリから帰ってきて、あっという間に2週間。

その間にパリ出張があったことすら遠い記憶になりつつあるほど、本当に忙しかった。

時差ボケに、大量の文字に、数々の動画に、締め切りに、久しぶりに参っていました(笑)。

それもやっと落ち着いて、ゆっくりお風呂に浸かったりする時間が持てることに幸せを感じています。

最近は、ここでメンタルの話をすることが多かったのですが、バリのヘルシー志向のホテルに泊まった後の肌の調子の良さに感動したので、今日は久しぶりに美容について話したいと思います。

私は職業柄、どんなスキンケア使っているの?オススメのコスメは?など、美容系の質問をよくされます。

コスメマニアなので、いろいろ試すのも、使って良かったものをみんなとシェアするのも大好き。

なので、YouTubeチャンネルでもいろんなプロダクトの話をしています。

コスメもどんどん進化して、効果的なものが増えていますが、1番大事なことを多くの人が見逃しがちなのではないかなと思い、これを書くことにしました。

それは「美は健康からやってくる」ということ。

綺麗な肌も、ツヤツヤの髪も、体が元気じゃないとキープできない。

コスメで補うこともできるけど、それは応急処置でしかなく根本改善にはならないのです。

肌は腸と深い関わりがあるし、亜鉛やタンパク質が足りてないと髪はパサつく。

頑張ってケアしているのに満足する結果が得られない人は、外側からのアプローチしか意識していないことが多いように感じます。

高い美容液を使いながら加工食品や添加物たっぷりの食事をしていたり、四六時中保湿しているのに水分は全く取ってなかったり…。

何を使うかではなく、何をどんな状態で使うかが大事。

自分の体の状態や、肌の状態と丁寧に向き合って、何が必要か感じ取ってあげることがコスメの効果を最大化させると思います。

例えば、肌荒れしたらまずは腸活。

食事に注意して、肌に内側から働きかける。

それにプラスαで、肌がくすんでいるなら体(主に子宮)を温め、乾燥しているなら水分をたくさん取る。

私たちの外側は内側の状態を表しているから、1番効果的なのは内側をケアしてあげること。

コスメはあくまでも最後の微調整として活用しています。

体が“全体”で、顔の皮膚はその一部。

その感覚を忘れないで、もっといろんな繋がりを意識したら、結果が早いはず。

バリの後、肌がピカピカになったのも、健康的な食事と適度な運動を行ったから。

外と中の両方から働きかけて、バランスのいい美容法を目指しましょう。

【夏南の法則】バックナンバー

Vol.34 ガブリエル・シャネルの部屋で感じたこと

Vol.33 人生を形作る日々の選択

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube

関連するタグ