【夏南の法則 Vol.33】人生を形作る日々の選択

大屋夏南<連載コラム>

大屋夏南<連載コラム>毎週月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

【夏南の法則 Vol.33】人生を形作る日々の選択

バースデートリップから帰ってきました。

前回のエピソードで書いた歳のテーマを決めて、早速帰国してから実践しています。

今回のバースデートリップは長めの10日間だったので、3つのパートに分けてスケジュールを組みました。

最初はビーチリゾートでのんびりと過ごし、心も体もリラックスさせ、バケーションのテンポまでスローダウンさせる。

その後はウブドの大自然の中にあるヘルシー志向のリゾートで、静かに自分の気持ちと向き合う。

最後はスミニャックのAirbnbで暮らすように過ごして、新しい歳の始まりに備える。

どのパートも素晴らしかったし、自分に必要なものだったけど、今回1番印象的だったのはウブドでの時間。

昔からウブドは大好きで、あのエリアがまとっている神秘的な雰囲気と、大自然のエネルギーがたまらない。

私のパワースポットの1つです。

今回はウブドに数多くあるホテルの中から、ヨガやピラティスのアクティビティーがあったり、アーユルヴェーダの先生がいたり、コールドプレスジュースやローフード、ヴィーガンの食事も楽しめるリゾートに泊まりました。

普段忙しくしていると、選び取るというよりは、流されるというか、追われてしまって、行動も食事も無意識にしてしまうから、意識的に何をして、何を食べるかという部分にきちんと向き合いたかったのです。

前に「健康とメンタルと美容」のエピソードで書いたように、心と体は1つの円のようにつながっている。

だからバースデートリップなどの丁寧に自分の人生について考える時は、健康的な生活と食事をして、マインドを整えるようにしています。

朝からウォーキングに参加し、野菜ベースの食事を摂り、湧き水のプールで泳いで、森林浴をしながら本を読む。

午後はヨガのクラスで体を開き、深い呼吸にシフトしてから、ゆったりと自分の心と対話する。

普段は感情に飲まれてしまいがちだけど、この時は静かに観察して、イライラや焦りが浮かび上がってきたら、それに気づいて手放すことが出来ました。

ずっとこんな風に暮らせたらいいけど(そうするためには私は何をしたらいいか真剣に考えた)、今はそんなわけにもいかない。

名残惜しみながらもウブドを後にして、スミニャックでのアップテンポな生活もそれなりに楽しんで日本に帰ってきました。

東京にいながら同じように生活するのは難しいかもしれないけど、意識することは出来る。

これから毎日ヨガする!とか、私ヴィーガンになる!みたいな大袈裟なことじゃなくて、3分だけストレッチしてみようとか、水をいつもより一杯多く飲んでみようとか小さなことから。

そして生活する中で「これでいいや」と思っていたことが「これがいい」に変わるような決断が週に1回でも増えたら、それは新しい可能性を見せてくれるんじゃないかなって。

人生を形作っているいるのは、日々の1つ1つの選択。

だから自分を変えたいとか、状況を変えたいと思ったら、選ぶものを変えるのがいいと思う。

意識して、選び取る。

【夏南の法則】バックナンバー

Vol.32 バースデートリップの目的

Vol.31 チャンスの気づき方

大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。
また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど幅広く活躍中。

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube

関連するタグ